県政ひとすじ28年、ひたむきにがんばって来た高田よしかずさん、女性のパワーでなんとしても勝利をと、先月開催された春を呼ぶ女性のつどい&コンサート、2週間がすぎましたが、その後の反響が大きく驚いています。
はじめて高田さんの話を聞いて下さった方もおられ、「これまで県議会のことなんかあんまり考えたことなかったけれど、本当にわかりやすい話に、やっぱり自分たちも考えていかなければと思った」と言って下さった方も。もう一度あの歌を聴いてみたい、参加できなかったけれど、できれば聴いてみたいという声も届いていました。編集に少し時間がかかりましたが、CDを作成させて頂きました。(ケイシュガーさんの了解も得て)トークも入ったものと、歌のみのと2種類です。各事務所に置きますので、ご希望の方はご連絡ください。レンタルさせて頂きます。

                           

f0129416_15023658.jpeg


連絡先 松下(080-5630-2807)



3連休 宣伝、対話、支持拡大、党勢拡大一体に

3連休の中日、幸いに天気も良くなり、高田よしかず前県議は支部の方と地域へ。

手製のハンドマイクスタンドを持参。1ヶ所で数分間の訴えをくり返します。その間支部の方たちは訪問活動。

午前中の行動の中でもしんぶん「赤旗」の購入を約束しくれた方も。
 

f0129416_22194688.jpeg
byスタッフ



”崩れない”支持をつくる

2月10日、しんぶん「赤旗」に西牟婁選挙区での「集い」について記事が掲載されています。

告示まで50日を切り、連日街頭宣伝や後援会員宅への訪問など、候補者のスケジュールは次々いっぱい!それでも数人単位での「集い」の日程を入れることに躊躇しない、それはどうしてか。そのことについて書かれています。

どうか、あちこちでの「集い」開催に力をお貸しください。告示まで100回をめざしています。



f0129416_07264532.jpg

byスタッフ



県議選告示まで早47日。

県委員会より和歌山民報号外が発行されました。

日本共産党6議席で県民の声を届ける力、願い実現の力を大きくさせてくださいと訴えています。

高田よしかず前県議の宣伝物に加えてみなさんの手元に届けられます。

「今県議会の7割が自民党です。日本共産党の議席増と県民の共同で、カジノ誘致にストップをかけ、県民のいのちとくらしを第一にする県政に変えましょう。安倍政治ノーの審判をくだしましょう。

日本共産党は2議席から6議席への躍進をめざします。」

二階幹事長の地元、南地区委員会の地域で、定数1の御坊市と定数2の西牟婁郡区で議席を獲得し、安倍内閣に痛打を与えるため、大きなご支援よろしくお願いします。

f0129416_07162849.jpeg
byスタッフ

日本共産党中央委員会・文教委員会責任者の藤森毅さんを迎えて考える会を開催します。

お誘いあわせてご参加ください。

f0129416_22064802.jpeg

byスタッフ

2月5日日高郡美浜町で町議選挙が始まりました。
現職の中西ますみさんから森本敏弘さんへのバトンタッチ。
大きなご支援をよろしくお願いします。
アナウンサー学習・交流会へ参加されたアナウンサーのみなさんも奮闘しています。

高田よしかず前県議は本日、すさみ町の竹本なおみ町議とともに、東牟婁振興局を訪れ、道路の改修などについての懇談を行いました。

選挙告示まで50日余、各地域での街宣活動など、「今度はなんとしても負けられない」との思いで支援者のみなさんが連日がんばっています。

FBページ「がんばれ!高田よしかず」への支援も少しずつではありますが広がりつつあります。
さらに工夫を重ねていきますので、ご支援をよろしくお願いします。

byスタッフ

f0129416_00223135.jpg
f0129416_00225480.jpg

2月3日(日)

本日は、アナウンサー学習・交流会を開催しました。
県議選で2人の県議を誕生させるために知恵と力をあわせてがんばろうと、実技研修もかねて行いました。実技研修では本日投開票の日高町の西岡かな子さんのスポットを使用。さきほど、2位で当選との知らせが届き、参加者のみなさんにうれしい知らせを届けることができました。

来週は、田辺西牟婁地域で高校教師をされていた森本さんが立候補する美浜町での選挙です。参加者のうち何人かアナウンサーとして行くことになっています。

経験交流の中で、男性のアナウンサーもぜひとの声も多く出されたので、呼びかけていきたいと思います。
byスタッフ

f0129416_00204316.jpg

私たちの声で大量政治宣伝をリードし、勝利の道を切り開きましょう
ここまでに街頭での宣伝は300回を超えています。告示まで2000回をめざして議員団を中心に各地で奮闘中です。1月最後の日曜日の午前中、スタッフMは録音したボイスレコーダーを鳴らしながら白浜町をまわりました。ところどころで停車し、高田さんが録音した訴えを流します。すると家から出て来て「高田さんの声がしたから出て来たよ。」「高田さんは今日は別の地域をまわっているので録音したもので失礼しました」と言うと「寒い中ご苦労さま。ぜひがんばってと伝えてよ」と励ましてくださいました。選挙本番も近づく中、今度の日曜日には「アナウンサー学習・交流会」を開催します。今まで経験のない方も大歓迎です。ぜひご参加ください。

先日かわさき五一田辺市議がFBでアナウンサーのことを報告した際に、「今春退職するので、ぜひアナウンサーや選挙の手伝いをさせてほしい」とうれしいコメントが寄せられ、おおいに励まされています。

byスタッフM

f0129416_00192050.jpeg

日曜日の女性のつどい&コンサートで多くの方のお力添えを頂きました。さらに多くのみなさんに、県議選にむけての訴えを届けたいと連日街頭での宣伝を続けています。

本日は午後、上富田町での訪問活動に加え、九鬼ゆみ子町議と街宣カーでの宣伝を行いました。高田さんがいない日でも宣伝を続けようと各地で録音したものも活用していますが、やはり本人が直接マイクを握って訴えられる機会もコツコツと積み上げていきたいものです。

f0129416_20150910.jpeg

f0129416_20152489.jpeg



byスタッフ



2019年1月20日
心待ちにしていた
「春を呼ぶ女性のつどい&コンサート」
心配していたお天気も大雨にならず、開演の頃には会場いっぱいのみなさんがお越し下さいました。

まずは集まって下さったみなさんに、お礼と選挙にむけてのお願い、そして3度目の県政で取り組んでいきたい内容について高田よしかずさんが力強く話しました。

つづいて高田成美さんが「仕事も退職し、今度の選挙、なんとしても勝ち抜くために思い切りがんばります」と。

会場の一番後ろで二人の話をじっと聞いてくれていたケイシュガーさんがピアノの元へ。

ずっと前から一度高田よしかずさんに会いたいと思っていたとの事。数々のオリジナル曲を歌い、トークも交えてあっという間のコンサートとなりました。

司会をつとめてくれた前田かよ田辺市議と会場のみなさんも一緒に歌った「青い空は」も感動的でした。

ひとつひとつの曲に思いがこもっていて紹介しきれないのが歯がゆいくらいです。

動画で、この日のために持参された「なんでやねんソング2019年高田よしかずバージョン」をご紹介させてもらいます。

高田よしかずさんを励ます女性の会では今日のコンサートを経て、支援する人の名を連ねるビラづくりに取り組みます。遠方の方や、ネットで応援して下さる方の掲載も大歓迎ですので、ご協力をよろしくお願いします。



f0129416_22063561.jpeg

f0129416_22065486.jpeg

f0129416_22071344.jpeg

byスタッフ