人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

県議として毎日をすごしている高田よしかず県議。
その活動をできるだけお知らせできるようにと情報の発信をさせて頂き、みて頂いた方からは励ましの声も寄せられています。ただ、毎日見て頂けるのはごく限られた方なので、時々にのぞいてくださる方にもわかりやすいようにと、「高田よしかず写真ニュースnet版」を作成しました。以前県議をつとめた間には週刊で発行していた「高田よしかず通信」の形を継承してみました。今回は選挙後の4月号、5月号として。今後もいろんな工夫をしながら、できるだけ多くの方に高田よしかず県議の活動ぶりをお知らせできるようにしていきますので、ご協力をよろしくお願いします。


f0129416_13252341.jpg
f0129416_13253557.jpg

byスタッフ

高田県議は、5月27日、平和大行進白浜集会に参加し、地域の代表としてあいさつをしました。
平和行進で地域代表としてのあいさつを続けてこられた広田元町議が先日亡くなられた事に触れ、「長年活躍されてこられたその意思を私たちが、しっかりと受け継いでがんばっていかなければあかんなと今も考えているところです。とくに、この核兵器の廃絶の問題は、くり返し被爆者のみなさんが言われているとおり、『生きているうちに核兵器の廃絶を見たい』その願いが込められています。その願いを被爆者のみなさんと共有できるようがんばってまいりたいと考えています。

今そんな中で核兵器禁止条約が批准にむけて着々と前進しております。でもそんな中でも今年の2月ですが、アメリカのトランプ大統領の政権は未臨界の核実験をおこなっています。片一方で北朝鮮には核を持つなと言いながら、自身は核兵器の近代化と強化をおこなう、これは許すわけにはいきません。トランプ大統領が来日し懇親を深めていますが、安倍首相は、唯一の戦争被爆国の首相として、来日したトランプ大統領との会談で、米国が未臨界核実験を行ったことに対し、抗議すべきではないでしょうか。私たちは核兵器廃絶の運動を全世界の人たちと手をつないでがんばっていく決意です。」

白浜集会では白浜町長さんもあいさつをされました。
明日はすさみ町、あさっては上富田町で行われます。

高田よしかず県議は、県庁での所用のために参加できませんが、みなさん、一歩でも二歩でも参加しませんか。

f0129416_22475925.jpg

byスタッフ

5月26日日曜日、白浜の砂まつりで審査員をつとめた高田よしかず県議。

その後日置での「集い」に直行。23日木曜日につづいての日置での「集い」でした。先日にくらべて参加者は少なかったのですが、県議会での報告をはじめ、地域ごとに直面している問題など、ざっくばらんに語り合いました。早速6月議会でとりあげようとしている事なども。丸本白浜町議からは水道料金の問題や中間貯蔵施設設置の件、さらに急速に増えている太陽光発電についても話されました。


f0129416_23471610.jpg
byスタッフ



白浜町阪田の白浜会館で25日土曜日、「白浜コスモスの郷フェスタ」(実行委員会主催)が開かれました。飲食物の販売や、白浜コスモスの郷利用者の作品展示や合唱などがありました。

実行委員の一員である高田よしかず県議は、恒例の福引き係として参加しました。フェスタは第15回との事ですが、ここ10年くらいは毎年福引き係をしています。すべての景品の当選者が決まるまで約半時間、注目の的となりました。

白浜町では明日は砂祭り、白良浜はすでに準備完了の状態です。
高田よしかず県議は、地域でのとりくみに参加しながらも、明日午後3時からは日置で「集い」です。

統一地方選挙後半戦で、高田県議も応援にかけつけた和歌山市で、辞職願いを出していた市議の辞職が許可され、次点だった日本共産党の井本有一さんが繰り上げ当選することとなりました。

f0129416_20371946.jpg

f0129416_21502302.jpg

byスタッフ



本日、高田よしかずさんを応援する女性の会の世話人会がありました。
まずは、この間のとりくみをまとめたスライドをみてもらい、つづいて先日掲載された赤旗の記事を読み合わせし、高田よしかず県議からは今回の選挙で競り勝つことのできたわけや、県議としてスタートした中での報告がされました。高田よしかず県議は、臨時議会で反対討論に立った件で、地元の紀伊民報が早速名前入りで報道してくれたのは、これまでにはほとんどなかった事と報告。

その後は参加者のみなさんからさまざまな経験が語られ、4年後も必ず勝つためにはどうしたらいいか、こんなことも、あんなこともできるかなど、本当に活発な意見交換がつづきました。各地で開かれている「集い」についてもいろんな形があっていい、女性後援会のメンバーがそこに参加していくことも検討しようかと。そして目前に迫った参院選挙にむけて力あわせてがんばろうと。
予定時間を越えての活気あふれる会となりました。

byスタッフ

写真の説明はありません。


520日(月)臨時議会で反対討論しました。

諮問第1号に対する反対討論です。

詳細は県議団のホームページをご覧ください。


又、高田よしかず県議の所属する委員会なども次のように決まりました。

農林水産委員会委員長

半島振興・地方創生対策特別委員会委員

予算特別委員会委員

議会運営委員会委員

一般質問の日程などは決まり次第お知らせいたします。

明日は、日置地域での「集い」を2ケ所で開催します。

*****************************

参院選挙にむけて次のように、和歌山選挙区の野党統一候補が決まり、発表されました。

5月21 日におこなわれた5野党会派(日本共産党、立憲民主党、国 民民主党、「社会保障を立て直す国民会議」、社民党)の書記局長・ 幹事長会談で、参院選和歌山選挙区の野党統一候補として、元和歌山弁護士会会長の藤井幹雄(ふじい・みきお)弁護士(58)=無所属=とするこ とで合意が成立し、発表されました。日本共産党は、前久党県国政対策委員長が立候補を表明していましたが、取り下げることになります。


f0129416_21292020.jpg

f0129416_21302386.jpg


byスタッフ




f0129416_23263946.jpg
f0129416_23270021.jpg

一歩踏み出し広がる「担い手」

小さな「集い」100回以上

幅広い支持者広げる力に

先日取材された記事が今朝のしんぶん「赤旗」に掲載されています。

昨日も4面の統一地方選で数々のドラマというところのトップに御坊市と西牟婁での選挙について触れられ、本日は選挙のページ「参院選最前線」で「集い」のとりくみについての特集です。

ぜひ、お読みください。

土曜日に開かれたすさみ町での「集い」の写真が届いたので、あわせてご紹介させて頂きます。

今週は、日置での「集い」、女性後援会の世話人会とつづきます。

f0129416_06141835.jpg

f0129416_06144096.jpg
byスタッフ



高田よしかず県議は、16日、17日と臨時議会。そして本日は、一日あちこちと後援会の集いなどで移動しました。 

すさみ町の後援会の集いには、50名近い方が参加。高田よしかず県議のあいさつのあと、参加者のみなさんから次々と質問や激励の言葉が寄せられたそうです。
竹本なおみ町議のあいさつのあと、8年ぶりに空白を克服した久澄顕人湯浅町議が話をしてくれたとの事。3ヶ月半という短い候補者活動にもかかわらず5位で当選した話に参加者のみなさん、おおいに励まされたようです。(すさみでの集いの写真は届き次第ご紹介します)

高田県議は1時間ほど参加し、すぐに上富田町での集いに駆けつけ、臨時議会の様子などの報告も含めてあいさつし、つづいて日置で開催された和人連の集会でもあいさつ。そのあとは地区委員会総会に参加。なお本日の上富田町の集いは朝来地域のもので、市ノ瀬などの地域では、当選の興奮のさめやらない間にすでに開催されたとの事です。

どのあつまりでも6中総の提起にこたえて、統一地方選挙での勝利をバネに参院選挙の勝利で安倍政治を終わらせるために共に力をあわせてがんばろうという事に。

f0129416_22514665.jpg

byスタッフ



5月12日(日)午前中に第6回中央委員会の報告が中継されました。いっせい地方選挙での教訓に学び、夏の参院選勝利にむけての報告でしたが、選挙の担い手を「集い」で広げるということで、西牟婁での経験が報告され、さらに保守層との共同ということで御坊市での勝利についても触れられました。ぜひご覧ください。


f0129416_14031516.jpg

いっせい地方選挙でもおおいに威力を発揮した大量宣伝行動。10日の近畿いっせい宣伝を皮切りに、議員団を中心に奮闘しています。

f0129416_14030146.jpg

みなべ町の議会報告民報に、楠本・高田両県議の当選について大きく記事が掲載されています。西牟婁後援会ニュースも選挙後すぐに一度発行していますが、議員初総会での写真なども入れてただ今編集中です。できるだけ早くみなさんに届けられるようにしますので、配布などのご協力よろしくお願いします。


f0129416_14025038.jpg

byスタッフ