人気ブログランキング |

<   2016年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

6月5日に予定している演説会のよびかけを中心に後援会ニュース6月号が発行されました。


f0129416_23142022.jpg


by高田よしかず事務所

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

日本共産党和歌山県委員会は5月23日、県民の中で最も切実になっている課題を、要望としてまとめ、政府交渉を、国会議員会館で行いました。
 各省から職員が来ての交渉。国土交通省、厚生労働省、環境省、財務省、経済産業省、農林水産省、文部科学省、総務省、防衛省。坂口多美子・党県平和くらし委員長をはじめ、県議団や地方議員数名と高田よしかず前県議も参加しました。各省からの回答を受けて、参加者が現場の実態や住民の声を次々と紹介し、問題の核心に迫っての交渉となりました。

f0129416_22483945.jpg


以下は県委員会のホームページ掲載の記事です。

日本共産党和歌山県委員会は5月23日、住民要求や自治体からの要望28項目を国土交通省や厚生労働省、文部科学省など9省に要請しました。
 交渉には坂口多美子参院比例予定候補、雑賀光夫、松坂英樹、奥村規子の3県議、高田由一前県議、和歌山市、橋本市、岩出市、かつらぎ町の議員、県委員会、県議団事務局ら12人が参加しました。宮本岳志衆院議員が同席しました。
 国土交通省との交渉では、紀の川増水時に各地の支川でおこる内水氾濫への対策を要望。大滝ダムの放流量の調整や排水施設への国費補助を求めました。また、橋本市で利用者が増えているコミュニティーバスへの国の補助金が年々減額されており、その増額を求めました。
 農林水産省には、和歌山県の急峻(きゅうしゅん)な山林で効果的な「架線集材」の技術開発や技術継承への支援、間伐補助単価の引き上げ、かんきつ農業への支援、ため池の震災・防災対策の国補助対象の拡大を要望しました。担当者は架線集材技能者の育成を含む国の事業やため池の防災、地震対策で地元負担なしの補助制度があることを示しました。
 教育分野では、35人学級が小学校2年生までで打ち切られている問題や、県内に非正規である定数内講師が500人以上もおかれている問題を指摘。また、中学・高校の部活動を担当する教員の超過勤務実態や不払い労働、子どもの発達を害する行きすぎた長時間活動の問題で、国が基準を示し規制していくことを求めました。文部科学省担当者は、県教委の判断としながらも「子どもに目が行き届く教員確保を検討する。部活動の問題では平成9年の調査研究方向をふまえ全体的に議論していく」と答えました。
 厚生労働省に対しては、介護保険の改善を要望。要支援者の訪問介護やデイサービスを介護給付から地域支援事業に移行しなければならない問題で、多くの自治体が見通しがたたないとしている状況や、介護報酬引き下げで小規模事業者や老人保健施設などの運営を圧迫している問題を話し合いました。

by高田よしかず事務所



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

5月19日現在、全国で1200万に達しています。
西牟婁郡では目標を達成し、19日付けのしんぶん「赤旗」に記事が掲載されました。

f0129416_10233292.jpg


by高田よしかず事務所

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

昨年7月につづき、白浜町後援会で「露の新治落語会」が開催されました。
今回は、お弟子さんや、太神楽曲芸師の方も招いての落語会でした。
露の新治さんは、今年、「第70回文化庁芸術祭賞優秀賞」と「なら人権文化選奨」を受賞されたとの事です。

まずは、高田よしかず前県議があいさつし、つづいて昨日正式に参院選和歌山選挙区への出馬を表明されたゆら登信弁護士があいさつを行いました。露の新治さんから激励のことばとお手製のてぬぐいが贈られました。

さて、落語会の報告ですが、まずは写真でのご報告をさせて頂きます。
筆者は残念ながら、途中で所用のため退席させてもらい、スタッフにあとの撮影を依頼したところ、たくさんの写真が届きました。これをご覧頂ければ、どれだけ楽しく元気の出る会となったかおわかり頂けるものと思います。

ビデオ撮影もさせて頂いているので、残念ながら参加できなかったみなさんにもご覧頂けるようにしたいと思っています。
連休明けのとりくみでしたが、会場いっぱい、あふれんばかりに多くの方にご参加頂き、ありがとうございました。
参加者のみなさんの感想など、できればあらためてご紹介させて頂きます。

f0129416_23394472.jpg

f0129416_23401245.jpg

f0129416_2340303.jpg

f0129416_23404857.jpg

f0129416_23411141.jpg


by高田よしかず事務所

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

憲法記念日の今日、全国各地でさまざまな行事が取り組まれました。
和歌山県田辺市では、紀南9条交流ネット主催で「憲法記念日のづとい」が開催されました。

講師は弁護士の宇都宮健児さん。
講演の題目は
「どこがあかんの?戦争法(安保法制)」
~戦争法と憲法改悪を許さないために~


頂いたレジュメの項目を紹介します。

一、憲法は今最大の危機を迎えている
1 戦争法(2015.9.19成立、2016.3.29施行)の問題点
2 明文改憲に向けた動き
3 今年は日本の進路を決定づける重大な政治決戦の年

二、戦争法に反対する運動の広がり
1 野党共闘の前進
2 野党共闘を後押しした戦争法反対運動の盛り上がり

三、戦争法と憲法改悪を許さないために
1 戦争法を廃止するには二つの方法がある
2 戦争法を廃止し、憲法改悪を許さないための運動の課題
3 戦争法の成立・施行や憲法改悪の動きはピンチではあるが、あらためて日本国憲法の立憲主義の理念や基本的人権の尊重・国民主義・恒久平和主義の原理を日本社会に定着させるチャンスでもある。

 ~私たち一人ひとりは微力ではあっても、決して無力ではない。一人ひとりがつながれば大きな力になって社会を変えることができる。

講演のあと、市民連合わかやまから、参院選和歌山選挙区に立候補することを決意された由良たかのぶさんが特別挨拶されました。

f0129416_21425848.jpg

f0129416_2143151.jpg


又、つどい終了後、紀南9条交流ネットと、戦争する国づくりストップ!田辺・西牟婁住民の会の共催で、由良さんを囲んでの懇談会が開かれ、推薦者のみなさんから選挙にむけての決意が語られました。
f0129416_21465566.jpg


by高田よしかず事務所








にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

きょうは第87回メーデーです。今年は、安保法制=戦争法の廃止、立憲主義回復を求める大闘争のなかで開催されます。昨年来の戦争法反対のたたかいを通じて、安倍晋三政権による独裁政治・戦争国家への逆流を許してはならないと、一人ひとりの国民が主権者として自覚的に立ち上がる、日本の歴史でも初めての市民革命的な動きが始まっています。(しんぶん「赤旗」5月1日付け主張より)

雲ひとつない晴天に恵まれた今日、田辺市で田辺・西牟婁地域のメーデー集会が行われました。
日本共産党を代表して高田よしかず前県議が連帯のあいさつを行いました。

f0129416_2373790.jpg

f0129416_2375175.jpg

f0129416_238719.jpg


熊本地震被災者救援・救済の募金も多くの参加者から寄せられたとのことです。

by高田よしかず事務所



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。