<   2013年 04月 ( 48 )   > この月の画像一覧

地元・白浜町湯崎の名物に「反対たまご」があります。今日もお昼のおかずに食べました。いわゆる温泉たまごですが、本物の源泉(加温なし)で茹でているのでたまごからも温泉のにおいがしみだしてきます。昔は我が家でも温泉を引いていたので、たまに反対たまごを作りました。食後の洗い物なども全部、温泉で洗っていたので私はガス湯沸かし器というものを知りませんでした。
「うらやましい」と思われるかもしれませんが、髪の毛を洗うのも温泉だし、上がり湯もないので湯上りは塩気でべとべとでした。でもそれが当たり前だったのです。そんなぜいたくな環境?で育ったせいか、私は知る人ぞ知る風呂ぎらいです。



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

今朝のしんぶん「赤旗」記事の紹介です。

日本の真の主権回復をめざして
4・28国民集会 志位委員長の発言


日本共産党や労組・民主団体など9団体の呼びかけで、28日に開かれた「安保条約廃棄・真の主権回復を求める国民集会」で、志位和夫委員長が発言。

くわしくは日本共産党のホームページでぜひお読みください。
f0129416_21314910.jpg
画像をクリックしてください。

又動画もぜひご覧ください。



なお当地では明日、午後3時から、田辺市のカッパークで「メーデー」集会が開催されます。
ぜひ誘いあって参加しましょう。

by m-tomo








にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

いつもの平草原公園のバラが見頃になってきています。今日は連休だというのに朝のお客さんは少なめでした。あちこちの新しい施設が連休にオープンされる影響でしょうか。

f0129416_19381877.jpg
f0129416_19392080.jpg


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

私が一般質問でも要望していた紀伊半島大水害の記録誌がこのほど完成しました。図書館などに行けば見れるようです。私がとくに要望したのは、今度の水害を起こした台風の進路や速度が明治の大水害の時とほとんど同じだったということをもっと多くの県民が知っていれば警戒感がちがったのではないかという点でした。その点も詳しく書き込まれています。

質問の内容などについては県議団のホームページをご覧ください。

東日本大震災の大津波は千年に一度の確率と聞きましたが、この津波でさえ過去の災害痕跡の調査研究から同規模の津波は起こっていたことが明らかになっています。千年に一度だから「想定外」というのは言えなくなりました。ただ我々の祖先は縄文時代以降だけでも火山の大噴火や気候変動、病気の流行など数々の困難をくぐり抜けて生き延びてきました。そうした地球の大変動を前提に考えるなら人間社会のあり方そのものをそれに見合った形にしていく必要があるのではないでしょうか。
都会への人口集中や高層ビル、地下街の状況などを見るにつけ発展の影にある「危険性」をひしひしと感じるこのごろです。

f0129416_3445936.jpg

画像をクリックすると県庁のホームページで公開されている映像「平成23年紀伊半島大水害の記録 未来へつなぐ教訓」をご覧いただけます。

なお記録集については、総務学事課情報公開コーナー(県庁本館2階)にて現金と引き換えで販売されているようです。郵送での申込みも可能とのこと。

くわしくは県庁のホームページで確認してください。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

ニコニコ超会議2
共産党のブースに注目
志位さん ツイッター宣言


若者を中心に広がっているインターネット動画サイト「ニコニコ動画」の世界を“地上に再現する”ことをコンセプトにした「ニコニコ超会議2」(主催・同実行委員会)が27日、千葉・幕張メッセで開幕しました。今年は政党が初めてブースを出展。日本共産党は志位和夫委員長をはじめ党国会議員らが登場し、憲法、原発などのテーマで各界のゲストとトークしました。

目玉企画―志位和夫委員長とジャーナリスト・角谷浩一さんの「ビッグ対談」では、志位氏の口から飛び出した“まもなくツイッター開始”宣言にどよめきが。雇用や原発問題をどう考え、解決するのか。尖閣諸島問題をめぐって中国共産党とどう向き合うのか―。日本共産党がまるごとわかる“60分一本勝負のガチンコ対決”となりました。

f0129416_426269.jpg


 対談を聞いた男性(30)=都内在住=は「若者の労働実態から原発の問題まで、一つひとつていねいに話す志位さんが印象的でした」と感想を語りました。

 オープニング・イベント「始まります! 見せます! 共産党ブース」では、着物姿の穀田恵二衆院議員・国対委員長と総合司会の清水ただし党大阪府副委員長が登場。穀田議員は「ネットを通じてこれからの社会や世界を語り合い、若い方々との交流の場にしたいですね」と意気込みました。

 政党ブースには、日本共産党のほか、自民党、民主党、日本維新の会が出展しました。

 ニコニコ動画で活躍するアーティストの演奏や「のど自慢」、アニメやゲーム、鉄道など100のブースが並び、熱気にあふれました。同イベントは28日まで。

しんぶん「赤旗」4月28日付1面

実は、私(m-tomo)は私用でこの日たまたま千葉県にいました。前夜ホテルでフェイスブックの情報をみて急遽このイベントに参加してきました。飛行機の時間もあってオープニングイベントと、つづいての仁比そうへい(弁護士、参院比例予定候補)さんと、西村美幸(日本平和委員会)さんによる対談「今憲法を変えていいのか」までで、残念ながら志位委員長の対談はみることができませんでした。でも会場に到着して各ブースをみてまわる志位委員長の姿を拝見、若い人たちとの交流に力を入れようという共産党の意気込みをひしひしと感じる企画でした。オープニングイベントの前に、総合司会を務める清水ただしさんに田辺市議選応援へのお礼を伝え、高田よしかず通信も手渡しさせてもらいました。又仁比そうへいさんにも終了後ごあいさつさせて頂きました。
会場では、「蟹工船」の初版本や小林多喜二自筆の原稿や草稿ノートなど、貴重な資料もたくさんみることができました。なおこのニコニコ超会議2の模様は日本共産党のホームページからご覧いただくことができますのでぜひ。

若い赤旗記者の方たちともお話しさせて頂き(1枚手元にあった高田通信も差し上げました)、係りの方に「写真撮影していいですか」と尋ねたところ「ぜひたくさん撮ってどんどん情報発信してください」とのことでした。撮影した写真や、会場で配布されていたグッズの紹介など、あらためて紹介させていただくことにします。

このブースのタイトルが「日本共産党 出会いの広場」だったのですが、お隣に座った東京から来られた方たちとも交流したり、会場で一生懸命ビラを配りながらそばをとおりかかる人に声をかけていたスタッフのみなさんとも話をしたりと、私にとってもまさしく貴重な出会いの場となりました。

by m-tomo

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

f0129416_14231951.jpg
f0129416_14224165.jpg


高田よしかず通信第94号です。
田辺の選挙中のことで、選挙一色の通信にはできないと危惧していましたが、高田県議が選挙で忙しい中でもよく工夫して記事をUpし続けたので、なかなか興味深い内容の通信になりました。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

あちこちで黄色い花を満開にしているガザニア。朝はしぼんでいるのですがお日様があたってくるといっきに花を開いてきます。

f0129416_21392450.jpg


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

視力がいいのが自慢で、よく子どもたちに「俺の視力は5.0」などと言っていましたが、最近は遠くはまだまだよく見えるものの小さい字が見えにくくなってしまいました。いい虫眼鏡がほしいと思っていたのでついに1200円で買いました。これで広辞苑でも何でもオーケーです。

f0129416_22362644.jpg



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

使っている携帯電話が調子悪いのでいよいよ買い替えかと考えています。世間ではスマホが一般的なようですが、本当なら受話器のとこだけでも黒電話のヤツがいいと思っている私はやっぱりケイタイのほうが使いやすいと思うのですが・・・。知る人は知っていますが私はよく機械ものを壊すのです。パソコンもできたら使いたくないのです。



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

今回の選挙では、県内外から本当に多くの方のご支援や応援、励ましを頂きました。選挙が終わってからもそのことをよりいっそう強く感じています。

f0129416_4515561.jpg

これは、川﨑五一市議事務所に寄せられたものですが、コピーして他の事務所にも飾らせてもらいました。

投票日から一夜明けた直後より、事務所や選挙に関わった方に対して「ほんまに良かった」という声が次々と寄せられています。電話であったり、直接言われたり、そしてこのブログへのアクセスであったりとさまざまな形で。

そんな中でもこの間その活用について話題となっているSNS(ソーシャルネットワークサービス)で寄せられたコメントやメッセージ、SNSをご存知ない方にもぜひお読みいただきたいということで、ご紹介させてもらいます。

フェイスブックで繋がった県外の方からは、結婚して田辺に住んでいる娘さんに声をかけるのに「誰にと言えばいいか」という問い合わせがあったり、「近所に候補者がいて表立っては言えないけれど、ずっと共産党を応援している」という方の事を紹介して下さった方もおられます。たくさんの「いいね!」に投票日まで多くのみなさんが応援しながら見守って下さったことがよくわかります。

年末の総選挙につづき、今回も運転手を務めてくれた青年は自分のフェイスブックで次のように書いてくれました。

**********

地方選挙に携わるのは初めてだったんだけど、人と人の繋がり、地域力を感じた選挙活動でした

地域の住民の代表として選挙に出る、地域はそれを応援する
候補者は地域の人の為、そして地域以外の人の為になる政治をする

本来あるべきはこういう選挙であってもらいたいものです

名前しか連呼しない候補者カーもいっぱいある
街頭から政策を訴えない候補者もいっぱいいる
候補者カーにすら乗っていない候補者もいる

当選しても議会で発言をしない議員もいっぱいいる

それを知った有権者は「選挙とはこんなものか」と落胆する

候補者やそれを担ぐ人間に責任があるんですよきっと

変えたいですね、こんな世の中

**********

彼は選挙が終わってからも、事務所の後片付けなどにおおいに力を発揮してくれ、今後は高田県議と相談して「若い人を誘ってどんどん集いを開いていきたい」と、なんとも頼もしいかぎりです。

そして、3人の当選を受けて寄せられたたくさんのコメント・メッセージ。

まずは、市議選にむけての演説会に駆けつけてくれた清水ただしさんから
「田辺市議選、全員当選おめでとうございます!」
清水さんの演説にどれだけの方が励まされ、力を発揮してくれたことでしょう。
昨日は、山下よしき参院議員の秘書の方からも電話があって「本当に良かった」と。

あとみなさんから寄せられたコメントです。
「新しい市議会のなかでこの3議席は光っていますね!頑張れ~。」
「田辺市議選挙、よかったですね。もうドキドキでした。お疲れ様でした。」
「よかったです、毎日新聞では当確の表示がなかったので、だめかとおもいましたが、定数が22なので心配してました。本当によかったです。」
「おめでとうございます。広大な地域でしっかり根をはって頑張っている姿に励まされます。お疲れさまでした。」
「おめでとうございます(*^o^*)」
「おめでとうございます。3人揃ってというのが何よりでしたね!日頃の活動と結びつきのたまものですね。本当にお疲れ様でした。そして、もう一度、おめでとう!♥」
「串本が残念でしたので、ほっとしました。お疲れ様でした。」
「おめでとうございます。よかったですね。川崎さんは、音の友人です。」
「全員当選おめでとうございます。最近は、どこも議員定数削減と大量立候補で、厳しい選挙が続いていましね。そんな中、3議席を確保されたということは素晴らしいことです。本当にご苦労様でした。」

田辺市の選挙でしたが、高田県議の地元湯崎の事務所でもこの3人当選後、まるで選挙事務所のように皆さんが集まって下さって喜んで下さっています。支援へのお礼で電話をしたところ、ちょうど後援会のみなさんが集まってにぎやかにされているところで、電話のむこうの様子が目に浮かんでくるようで、うれしい限りでした。

夏の参院選挙が目前ということもあって、ひきつづき力をあわせてがんばろうという皆さんの活気を感じる日々です。

by m-tomo







にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。