<   2012年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

f0129416_1948744.jpg


激動の2012年もあと数時間。
この1年間もふりかえると、本当にいろいろとありました。

みなさんのご支援で、白浜・上富田・すさみの生活相談所も運営してくることができました。

そして、このブログもみなさんの応援のおかげで、どうやらランキングトップで年越しができそうです。

新しい年も、高田県議と支えて下さるみなさんの活動をお知らせしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

「きたるべき2013年、この国の流れを変える主役は、私たち国民です」
                              今朝のしんぶん「赤旗」潮流より

by m-tomo





f0129416_18394579.jpg
公式ホームページはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

f0129416_23523640.jpg

(画像をクリックしていただくと大きなサイズでご覧いただけます)

高田通信第78号、新年特集号裏面です。
表面は新年のあいさつが入っているので新しい年を迎えてから公開させて頂きます。

2012年、この1年もあっという間に過ぎたように思います。

撮りためたたくさんの写真の中から、総選挙にむけて発表された日本改革の4つのビジョンに沿って、写真ニュースにしてみました。

ちなみにこのブログは1年間で646本の記事を綴ってきていて、どの記事にもだいたい写真を添付しているのでそれだけでも相当数の写真となります。

それから、この1年間の中での、日本共産党和歌山県議団としての実績紹介。
さらに、この数年大切にしてきた「つどい」について書かせてもらっています。

この通信、すでにお知らせの通り、毎議会後に発行している「県政だより」にかえて、年明け早々の一般紙に折り込みでみなさんのところにお届けさせてもらうことになっています。
ご覧いただいての感想やご意見など、ぜひお寄せいただければと思っています。

たくさんのことがあった1年も残すところ明日1日となりました。

毎年年末にお願いしている募金に加え、今年は総選挙もあってそのための募金にも多くの皆さんのご協力を頂いています。この場をお借りしてお礼申し上げます。

by m-tomo

f0129416_18394579.jpg
公式ホームページはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

子どもたちの駅伝練習も今年最後となりました。長距離を速く走るためには力まかせにしんどい練習ばかりしても記録は伸びません。楽に速く走る技術も大切です。頭を使って工夫しながら練習してるとある日ふと「わかる」時がきます。私は足の速い遅いは素質よりも、いかに努力を継続できるかの方が大きいと思います。楽しくなければ継続した努力はできません。走るのが好きな子どもたちがどんどん増えるようがんばりたいと思います。

f0129416_22264382.jpg


f0129416_18394579.jpg
公式ホームページはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

日曜版第2部のトップに掲載されている市田書記局長のあいさつで紹介されている言葉です。

今日は役所の御用納め。金融機関の窓口も今日までということで、あわただしい一日でした。

そんな中、高田事務所も午前中に事務所でのうちあわせ。この1年をふりかえってという点では、やはり何といっても上富田・すさみで生活相談所を開設することができたことがあげられました。行き詰った政治のもとで、苦しめられている住民のみなさんと結びつく拠点としてこれからも大事にしていくこと、そして年明けの予定についても確認しあいました。

相談所の開設は本日までとさせていただいていますが、新しい年を迎えるにあたって、しんぶん「赤旗」を引きつづき読んでいただき、又新たに読んでいただける方を広げてということで大晦日まで、みなさんと力をあわせての奮闘がつづきます。

総選挙で候補者として頑張られた原やすひささんも一緒に奮闘されていますが、ブログも「閉鎖しないで」という声に応えてひきつづき綴られていて好評です。

先日の記事の中に、

「人と人、人と自然、こだまし合う、小さい人だけでなく、歳を重ねた人たちにも、こだまし合えるような・・・・」という記述がありましたが、1年間広い3区を駆け巡って(ご本人の記述によるとはじめて衆院選に出馬して以来16年間ということでもあります)いろんな人との対話を積み重ねてきた原さんの思いが秘められているのではないかと。

f0129416_01855.jpg

写真は昨年の一斉地方選挙の際に街宣で訪ねた小学校の址

今年も残すところあと3日、心の鉦をうち鳴らしつつ、新しい年を迎えたいと思います。


by m-tomo


f0129416_18394579.jpg
公式ホームページはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

昨日少し紹介したしんぶん「赤旗」日曜版新年号、ところによってはぼちぼちと読者のみなさんのお手元に届けられていることと思います。今日午後、湯崎の事務所に立ち寄った際には、いつも配達を手伝って下さる後援会の方が「今週はずっしりと重いよ~」とおっしゃりながら、「高田通信」で日曜版を包んで配達されているところでした。以前に「このようにするとよく読んでくれるんやよ」と教えてくれました。毎週楽しみに待ってくださっている方がいることが一番うれしいことです。

今日は和歌山県員会発行の「和歌山民報」(第一日曜日発行)の記事の中から少し紹介させてもらいます。

FMのパーソナリティーもっとめているかよんさんによる「シネマサロン」4年目に入るとのこと。

今回紹介されている映画は園子温監督の最新作「希望の国」
原発事故をテーマに被災地で撮影した劇映画。

f0129416_22521535.jpg


詳しくは映画の公式ホームページをご覧ください。

和歌山県ではジストシネマ和歌山で1月5日(土)~18日(金)まで公開されるとの事。


予告編もどうぞ。



by m-tomo




f0129416_18394579.jpg
公式ホームページはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

今日のタイトルはしんぶん赤旗日曜版新年号の第2部から。

f0129416_20244912.jpg


総選挙後、いろんなところからいろんな声が寄せられています。
事務所に「うれしいニュースや」と飛び込んで来て話をされる方、日刊紙の見本をほしいと中央委員会に連絡された方、フェイスブックでメッセージをくれる方、選挙期間中の演説会に誘って来てくれた近所の人と自宅でつどいを開きたいという方、できあがった「高田よしかず通信」新年号をできるだけ多くの人に手渡したいと折り込み分以外に持って行ってくれた方など、新しい年に希望の持てる年の瀬となっています。

ブログをずっと見守ってくれている滋賀県の方と隣町の方がフェイスブックに送ってくれたメッセージを紹介させてもらいます。

*********
日々の繋がりと活動が票に現れたんですね!いつもいい活動をされていると思いながら読ませていただいています。菅らしいですね!若い力と、練られた長年の活動が一緒になって!


ネットでの共産党の露出度が、日に日にアップしているみたいですね!
m-tomoさんが手掛けたサイトもどんどん広がりが増しているようです。
JCPムービーの閲覧者も昔に比べて格段に増えていますね!
アラブの春ならぬ、日本の春は「近いうちに」?

*********

応援してくださるみなさんのおかげで、選挙前からずっとブログランキングもトップを維持しつづけています。このまま年を越せればと思いますので、ひきつづきよろしくお願いします。

さて、県議会は本日が最終日。県議団事務局から2013年度予算要求書を提出したとの報告と写真が送られてきているのでご紹介します。昨日の決算に対する反対討論は議員団のホームページで全文をお読みいただくことができます。また録画ビデオもぜひご覧ください。

f0129416_794139.jpg


by m-tomo


f0129416_18394579.jpg
公式ホームページはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

いよいよ明日で12月議会も終了です。今日は平成23年度決算についての採決があり、私が反対討論に立ちました。この決算のなかには例の紀の国森づくり基金の不正問題も含まれており、決算を認める訳にはいきません。きっぱり反対の意思表示をしました。

f0129416_17294350.jpg



f0129416_18394579.jpg
公式ホームページはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。


原発のない未来へ
ロックで思い分かち合う


「私たちの未来は私たちでつくることができる、みんな同じとこ見てる仲間やからね」
20日日本武道館で開かれた「太陽光100%ライブ」で企画をしたミュージシャンが呼びかけた言葉です。
本日のしんぶん「赤旗」に掲載されています。

「原発のない未来のためにロックを通じてエネルギーの可能性をたくさんの人と分かちあうものにしたい」彼の思いに20人以上のミュージシャンらが賛同し実現したものとの事。

100%太陽光のパワーだけで1万人規模の日本武道館ライブを成功させたことに、音楽ライターの竹内美保さんは音楽の未来の確かな道標と評されています。

この記事を読んで、この間の選挙で力を発揮された若い世代の皆さん、一人ひとりの顔が浮かんできました。子どもたちの未来のために今わたしたちにできることをと思いをつなげていこうとしている皆さんにぜひこの記事も知らせたいと思ったわけです。

f0129416_7131074.jpg


今日は月曜日で、高田事務所ではすさみ・上富田の生活相談所も開設日。湯崎の事務所に立ち寄ったあと、上富田にも通信を届けました。すさみからは「今高田事務所からです」という竹本町議の電話。一瞬湯崎に来られているのかと思ったら、電話の向こうからすさみのみなさんのにぎやかな声が聞こえてきました。

湯崎でも上富田でもすさみでも祝日にもかかわらず、みなさんが集まって、新年をむかえるにあたって後援会ニュース作成や配布、新春のつどいの相談など、にぎやかに相談されていたのです。上富田ではいつも通信のしわけなどでお世話になっているOさん宅で今回の選挙ではじめて電話かけでがんばった人の話や、上富田でも若いお母さんが子どもを連れてハンドマイク宣伝に参加した姿をみてほんまに励まされたというような話もしてくれました。そしてどこに行ってもみなさんおっしゃられるのが、「選挙結果、最初はがっかりしたけど、西牟婁や自分の町ではがんばったかいもあって伸ばすことができたと思ったら元気になってきた」ということです。

写真はOさんお手製の来年の干支、へびの置物です。続けて作成中で、「そのうち高田事務所にも一つ作るよ」とおっしゃってくれました。とりあえず写真を飾りたいと思います。


老いも若きも「自分たちの未来は自分たちでつくることができる」そんな思いをつなげながら新しい年をむかえたいと思った一日でした。

by m-tomo



f0129416_18394579.jpg
公式ホームページはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

今週の日曜版、最終面の「ひと」欄に紹介されている絵本作家荒井良二さんの最新作。

f0129416_0343187.jpg


記事の中から少し紹介させてもらいます。

***************

「ちいさないえにこどもがうまれた」と始まる物語。子どもは成長し、世界の広がりや楽しさを知りますが、やがてあらがい難い大きな壁にぶつかって・・・・

「『3・11』以後、未来や希望という言葉がちゅうちょ無く使えるようになりました。ひどい時代に対して、いいと言うのは少なからず勇気が要る。それでも、『なんていいんだぼくのせかい』。子どもたちに、暗いことだけでなく、この世界にはいいことや楽しいことがいっぱいあると伝えたいんです」

***************

総選挙で若い力を発揮してくれた候補者隊のみなさんとその後話す機会がありました。
「自然の中で仕事(農業)をしたい」
「これから育つ今の子どもやこれから生まれてくる子どもたちのためにも自分たちに今できることを考えていきたい」
「あきらめずに自分たちの声を届けようとすることの大切さを感じた」
「もっといろんな工夫をしていけば若い人にもきっと共感してもらえるはず」

又、「選挙後高田さんのブログもみているよ」といううれしい声に加え、それぞれが今回の選挙で感じたことを率直に語ってくれ、これからも力をあわせてできること一緒にと思ってくれていること、それこそ「なんていいんだ」です。

急遽、「県政だより」にかえて新年の一般紙に折り込むこととなった「高田よしかず通信」新年特別号もなんとか印刷を終え、あとは新聞販売所に届けるのみです。

by m-tomo




f0129416_18394579.jpg
公式ホームページはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

今朝のしんぶん「赤旗」記事です。

国民は原発認めたわけではない
官邸前行動 志位委員長がスピーチ


日本共産党の志位和夫委員長は21日、笠井亮衆院議員とともに、総選挙後初となる官邸前行動に駆けつけ、官邸前や国会正門前など3カ所で、「たたかいはこれからです。今日を新しい出発点にして、すべての原発がなくなるまで、みなさんと頑張りぬく決意です」と声をあげ、選挙後も変わらない連帯の意思を表明しました。

 志位氏は、自民・公明が連立政権合意で再稼働を容認する方針が報じられたことについて、「勘違いしてもらっては困ります。今度の選挙で国民は原発を認めたわけではないということをはっきり言いたい」と訴えると、「そうだ!」の大声と拍手が。

 “大勝”した自民党が比例票でいえば全有権者のわずか15%しか票を得られていないことにふれたうえで、「自分たちが多数を占めたと思って再稼働を進めるのは絶対に許されない。直ちにすべての原発をなくせ」と訴えると、集った参加者は「そうだ、そうだ!」と声をあげ、共感の拍手がわき起こりました。

 弁護士の宇都宮健児氏が参加し、あいさつしました。

f0129416_175514.jpg


しんぶん「赤旗」12月22日付1面掲載

選挙が終わってすぐに年末を迎え、あわただしい毎日ですが、そんな中でも年明けの新春のつどいの相談が各地で行われています。みなさん、選挙結果には残念な思いをもちながらも、ここでくじけていてはなるまいと、選挙戦で得たあらたなつながりにも励まされてがんばっていこうと決意をあらたにしているところではないでしょうか。詳しい日程は又追ってお知らせさせていただきます。


by m-tomo




f0129416_18394579.jpg
公式ホームページはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。