<   2012年 03月 ( 59 )   > この月の画像一覧

今日、予定していた平草原公園での花見は、春の嵐でお流れに。お弁当も頼んでいたので場所を急きょ、町営温泉「牟婁の湯」の2階に変更。原やすひさ氏もあいさつに駆けつけ、消費税問題で熱弁。参加されたみなさんもお酒も入り、歌やクイズ、小話などあっという間に時間がすぎました。なかにはお風呂の用意をされてきて終了後、1階の温泉に直行という方も。お世話をしていただいたみなさん、楽しい会にしてくださりありがとうございました。

f0129416_228267.jpg


f0129416_18394579.jpg
公式ホームページはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

はじまり時間が近づくにつれ、雨、風とも強くなり、まるで台風の中でのつどいとなりました。
花見ができないので、昨日事務局長が下見で撮影した平草原の桜をバックに映して開始。

まずは原やすひさんからの国政の話。
f0129416_19485426.jpg

「出るからには、思い切ってがんばります」と力強い決意が語られました。

つづいて高田県議からあいさつ。
f0129416_19523471.jpg


お弁当を食べながら、それぞれのテーブルごとになごやかに懇談。

このあと予定のある原さんが退席する前に町議と3人で。
f0129416_20331558.jpg


そのあとは、みなさんで歌をうたい、高田県議も地元の小学校と白浜中学校の校歌を披露しました。広畑町議は、先日のバスでのクイズのおさらいと新たな問題を準備して会場を沸かしてくれました。

高田県議と原やすひささんに、参加して下さったみなさんが激励の色紙を書いてくれました。
その中からいくつかご紹介を。

*高田さん、紀南の元気をぜひ県会に。一人一人の県民が生き生きと生きていけるように。
*安心できる県政を。*天候温暖、風光明媚、住みよい白浜町民の声を県政にがんばりましょう。
*安心して暮らせる生活を!2年目の活躍を期待しています。
*高田さん応援を続けています。ズーットネ。
*高田さんひとすじに応援しています。
*高田さん、大好きです。

最後に4月14日の演説会についての協力をお願いし、散会。

なんと、その時間には雨はすっかりやんで、晴れ間ものぞいていました。
なんともうらめしい雨でしたが、終わってみれば、これも忘れられないエピソードになるかなと。「来年こそは平草原での花見を実現させよう」ということで。

県議はこのあとも上富田町での約束があるとのことででかけ、事務所にはお世話してくださった世話人の方たちが集まって早速の反省会でした。本当にこのように力を発揮してくださる地元のみなさんのおかげです。演説会にむけての相談もぬかりなく。心強いかぎりです。

bY m-tomo






f0129416_18394579.jpg
公式ホームページはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

2年目を迎える高田県議へのメッセージ。
今日は、井澗上富田町議と、松坂県議から寄せられました。

◇さすがです!高田よしかず県議! 松坂ひでき県議

 昨年の選挙で高田さんとごいっしょに当選させていただいて1年、はやいものですね。高田さんとは、年齢でいうと私のほうが少しだけオジサンですが(笑)、ご承知のように県会議員としても政治家としても高田さんが先輩です。
 「高田さんはスーパーコンピューターやからなぁ。県議団には絶対に必要な人やで」、当時、県議団事務局の下角さんから常々聞いていた言葉です。この1年間、いっしょに県内を飛び回り、県議会で活動をさせていただきましたが、議会論戦はもちろん、要求実現にむけた運動の組み立てなど、まさに大活躍を実感することができました。
 高田さんのすごいところは、その高い政策能力だけではなく、有権者のみなさんにも、また質問で対峙する職員のみなさんにも、非常におだやかに、そしてていねいに接しているところです。熱くて優しいハートをもつ、そんな彼だからこそ、「高田さんのためなら」という人の輪を広げてこられたのでしょうね。
 高田由一さんの議席は、「西牟婁の宝」であると同時に「和歌山の宝」です。県政に住民の声を届けてごいっしょにがんばってまいります!どうか地元の皆様の、一層のご支援をよろしくお願い申し上げます。   (県議団幹事長)
f0129416_2344676.jpg

写真は、昨年4月末選挙後の県議団会議の際のツーショット

◇高田さんにしかできない大仕事を! 井澗おさむ上富田町議

 高田県議の活動に、悪政に苦しむ県民の期待で熱を帯びて来ています。2年目の高田さんの仕事は、くらしの要求実現の先頭に立つのは言うまでもないが、高田さんにしかできないもう一つの任務があると私は思っています。2年前の政権交代で国民は「自民党政治を何とか変えてほしい」との願いを託されたはずの民主党はかつての自民党とウリ二つの政党になり下がり、財界、アメリカ中心の縛りから抜け出せず、消費税増税、法人税減税、社会保障の切り捨て、「一体改悪」を進め、さらに普天間基地の辺野古「移設」、TPP参加へと暴走するしまつです。ところが、肝心の国民は「何故こうなったのか?政治ってどの政党がやっても同じではない?」という気持ちやしかし「この政治を変えてほしい」という願いは2年前にまして強くなっています。そこでこの疑問に応える日本共産党の消費税大増税ストップ!社会保障充実、財政危機打開への提言を県民に語り切る活動に全力をそそがれることを大いに期待しています。





f0129416_18394579.jpg
公式ホームページはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

先日県議からの注文がきっかけでは発注した本「心ときめきするもの」が早速届きました。あのブログ記事を読まれた方から、「私も注文したい」との連絡。先日県議へのメッセージ色紙でご紹介した来月80歳になられる方でブログを楽しみにしているとおっしゃって下さった方。うれしいことです。本を手にしてあらためて著者の清川妙さんのほかの著書をしらべてみると「心はいつも育ちざかり」を発見。

f0129416_5461164.jpg


この記事のタイトル実は、座右の銘のひとつである「人生いつも今がはじまり」として、2年目をむかえる県議への広報担当からのメッセージにと思っていたのですが、この本の題名を知り拝借することにしました。

メッセージを書いてくださったもうすぐ還暦を迎える方の娘さんが、31歳で7ケ月の赤ちゃんを含む二人の子どもを育てながら、この春から看護学校に入学されると聞いて驚きましたが、昨日湯崎の事務所にむかう車の中で聞いたラジオから「58歳で短大に入学し、このたび栄養士の資格を取得して4月からの就職が決まった」という話が聞こえてきて、自分自身のこととあわせて書かせてもらいたいと思った次第です。

昨年の県議選では主にアナウンサーを務めましたが、その際に若い専属アナウンサーとともにがんばって下さったのが70歳前後の元気いっぱいのみなさんでした。私は47歳で体を壊した時には「長い人生この先どうして生きていけばいいのか」と思ったものですが、その後の治療の甲斐もあり、いろんな方との出会いの中で励ましていただきながら党の仕事の一端を担わせてもらっています。昨年のいっせい地方選挙ではどこに行っても応援してくださるみなさんのパワーに勇気づけられ、どんな困難な状況のもとでも奮闘されているみなさんの姿に感銘を受けました。そして自分が撮影した万歳の写真がしんぶん「赤旗」の1面に大きく掲載されるというはじめての経験。決してあきらめずにがんばってきた高田県議と応援して下さったみなさんに感謝の一言です。

広報の担当としてこのブログをつづり続け、それが高田通信の毎週発行にむすびつくなんて、選挙前は考えてもいなかったことです。50歳での再チャレンジ。60歳で短大卒業の方や、70歳で現役アナウンサー、80歳で支部の中心となってがんばっている方、91歳で新刊を発行し続ける清川妙さんのこと、そして今日最終回をむかえる「カーネーション」の96歳まで現役でがんばったの糸子さんのことを思えばまだまだこれから。

選挙後、「高田さんにはこんどこそずっと県議としてがんばってほしい」とおしゃってくださる地域のみなさんの期待にこたえられるよう、日夜奮闘する県議の活動をしっかり支えるスタッフの一員として、その輪を広げ、強く大きなものにしていければと願っています。

今日、後援会のみなさんとの花見はどうやら荒れ模様の中となりそうです。
雨にも負けず、風にも負けず、集まってくださる皆さんと、お互いの奮闘をたたえあい、新たなスタートを誓いあいたいと思います。

平草原にも咲いたという「たんぽぽ」
できればみなさんと歌いたいうたです。




by m-tomo






f0129416_18394579.jpg
公式ホームページはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

今週の日曜版記事の紹介です。

f0129416_650840.jpg


日刊紙27日付でも、この日本ペンクラブ編『いまこそ私たちは原発に反対します』のことが文化・学問欄で紹介されていて気になっていたものです。

先日このブログに若い方から「年配の人は原発反対というけれど、若い自分たちには必要だと思う」という内容のコメントを頂いていましたが、そのような思いを持たれる方にもぜひご紹介したい本です。

この記事の最後の記述は谷川俊太郎さんが昨年5月に発表された詩「言葉」の最初の一節の紹介。

*************

「何もかも失って
言葉まで失ったが
言葉は壊れなかった
流されなかった
ひとりひとりの心の底で」
(『それでも三月は、また』所収)

*************

*今週の高田通信です。*

今週号の発行日は、4月1日、ちょうど昨年の県議選告示日です。
そこで、今週号より、「2年目を迎える高田県議へのメッセージ(期待の声)」という特集をくませてもらっています。ぜひお読みください。

f0129416_752143.jpg


f0129416_753913.jpg


画像をクリックすると大きなサイズでご覧いただけます。

by m-tomo





f0129416_18394579.jpg
公式ホームページはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

今日は相談活動などで和歌山県西牟婁振興局へ。朝、平草原公園をのぞくといっきにサクラの開花が進んだようです。地べたのタンポポも元気に開花。いよいよ春です。
f0129416_20105274.jpg
f0129416_2011678.jpg

f0129416_18394579.jpg
公式ホームページはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

f0129416_2064855.jpg


少しずつ暖かくなり、開花の遅れを心配していた桜もようやく咲き始めました。

土曜日のお花見のころにはどれくらい咲くか楽しみなところです。ところが、天気予報によると、どうやらこの週末もあやしい雲行きのよう。

雨天中止という計画でしたが、「せっかくだから昼食会をかねたつどい」にしようという声があちこちから出され、ならばと広畑町議が、「牟婁の湯」の2階を予約してくれました。

ぜひとも皆さんお誘いあわせてお集まりください。

3月31日(土)午前11時~平草原公園
雨天の場合は牟婁の湯2階


f0129416_18394579.jpg
公式ホームページはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

今日午後、何度かつどいをさせてもらっている南紀の台のお宅で集まったみなさんに、高田県議へのメッセージを色紙に書いていただきました。

色紙のできあがりは又の機会にするとして寄せて頂いたメッセージをご紹介します。

f0129416_1843227.jpg


☆ブログで活躍の様子をみせてもらっています。田辺市も大助かりと真砂市議もブログにのせていましたね。昨年末から体調をこわし、なかなか元にもどらないのですが、気持ちだけは頑張ってます。近野山間マラソンにも参加されてすごいな~と思いました。議員活動の体力づくりの原点をみたように思います。年をとると筋力、体力がおとろえますが、頑張ってください。私も4月で80歳を迎えます。

80歳を迎えようという方が、ブログを楽しみにしてくださっていると聞いてはいたのですが、うれしいメッセージです。

☆私には28歳のお嫁さんがいます。先日、生き方のことなど、話をしていると、その中で「高田さんの生き方に感動しています!!」と・・・。若い人にもちゃんと伝わっているんですね。若い人は政治のことを必死でわかろうとしているのですね。高田さんは伝える力、伝わるものがいっぱいいっぱいあります!!ホンマの今までになかった政治家だな・・・と思います。身体に気をつけて、2年目、走りまわってください!!

☆東日本大震災から原発、消費税、弱者の立場と同様に暗い世間の中で灯をともす役割をみんなで明るく広げていきましょう。高田さんそのやさしい笑顔でがんばろう!!

☆ニュースみせてもらっています。これからもご活躍をお祈りします。

☆ブログを見て本当に忙しく活躍されているご様子。体に気をつけてくださいね。

☆また南紀の台に来て、私たちにいろいろ話を聞かせてください。みんなで待っていま~す。

田辺の事務所に戻ると、年度末ということもあり、ちょうど高田県議が机の整理(使用する機会はそう多くないけれど、ちゃんと席はあるのです)に来ていましたが、ほとんど入れ違いに出かけたので、この色紙は未公開です。

2年目を迎える高田県議へのメッセージ。普段はなかなか聞けないことや、いろんな声を聞かせていただけるきっかけにもなりそうなので、しばらくは色紙をバックに入れて持ち歩き、皆さんの声をあつめさせて頂きたいと思っています。色紙以外にもぜひとも多くのみなさんのご協力、よろしくお願いします。

通信には県議団のみなさん、西牟婁議員団のみなさんにも順に登場してもらう予定にしています。

by m-tomo

f0129416_18394579.jpg
公式ホームページはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

今日は県庁で松坂県議と河川の土砂問題で勉強会。県庁前のサクラの蕾もほころんできました。夜、家につくと金星・月・木星(たぶん?)の直列ショー。得をした気分です。
f0129416_21101974.jpg
f0129416_21104339.jpg

f0129416_18394579.jpg
公式ホームページはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

「心ときめきするもの」

今日、午後高田県議から電話で注文のあった書籍の題名です。県議の注文ではなく、読者の方からの依頼です。

新日本出版社の新刊であるこの本、実は私も気になっていたもので、早速この注文を機会にあわせて発注しました。

この本の著者はなんと91歳の清川妙さん。
しんぶん「赤旗」に「心ときめきするもの 学び直しの古典」という連載をされています。
ところが、この連載、いまだにきちんと読んだことがありませんでした。そんな中、今年の2月1日しんぶん「赤旗」創刊記念日に祝辞を寄せられていて、その文章にひかれたのです。

県議の電話で題名の「心ときめき」まで聞いた瞬間この事を思い出し、「今日のブログ記事はこれだ!」とひらめき、これまさにときめき・・・・

心・事実の芯 伝える新聞

その一節を紹介します。

***************

 私は「赤旗」のインタビュー記事が好きです。人間の心の芯の、一番良いところをすくい上げて、読者に届けてくれる。その人の肌の温かさまで伝わってきます。記事を通して、「赤旗」の記者の方は、人間を愛しているんだなあ、と感じます。

 人間の心の芯だけでなく、「赤旗」は、事実の芯まで詳細に伝えてくれます。一般紙も購読して読み比べていますが、さまざまな現象の奥に何があるのか、知ることのできるのが「赤旗」です。社会の構造や問題の根源が明示され、私たちは何をすべきなのかが見えてきて、力がわいてくるような気がします。

 これからも「赤旗」を楽しみにしています。

***************

この記事を読んで、ぜひ連載も読まなくてはと思ったものの、いまだにきちんと読んでいませんでしたが、新刊が出版されることを知り気になっていたのです。

ところが、日常に追われて、今日県議から注文の電話がなければそのまま時が過ぎてしまうところだったと思います。県議に注文を寄せてくれた方、そして注文の電話をくれた県議のおかげでこの本を手にすることができるというわけです。この心に残った文章も今日の一本の電話がなければここで紹介することもなく忘れてしまったところです。

高田県議の広報担当として、このブログやホームーページの管理、そして高田通信の編集をさせて頂いている者として、ただ単に活動の報告を連ねるだけでなく、清川さんがしんぶん「赤旗」を評して下さっている「心・事実の芯を伝え、読んで力がわいてくる」、そんな大きな目標をもち続けたいと思います。

そして、このことをブログに書こうと思ってちょっと調べたら、次のようなサイトを発見。

生きかたのガイドブック
清川妙さんの徒然草

ある雑誌の案内ですが、この著者清川妙さんにますます惹かれる内容です。

ぜひご覧ください。そして関心を持たれた方はぜひ新刊書の注文、お待ちしています。

f0129416_18434856.jpg


帯に書かれた文章(まえがきより)です。

古典はけっしてかびくさく縁遠いものではありません。
その中には人間の生き方のあらゆる姿、あらゆる喜怒哀楽がつまっています。
古典の登場人物たちの心は、
現在を生きる私たちの心の中にも脈々と流れ込んでいます。
その言葉は私たちの心にくぐり入り、魂を揺り動かす力を持っているのです。

この本と同じく今月の新刊書でこれはすでに注文して読み始めているものもあわせてご紹介させてもらいます。
f0129416_1913264.jpg


石川啄木ついては又あらためて記事にしたいと思います。

by m-tomo








f0129416_18394579.jpg
公式ホームページはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。