人気ブログランキング |

<   2011年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

f0129416_9481563.jpg


お待たせいたしました。

高田よしかずの政策と応援の声を紹介する
和歌山民報が完成しました。


できるだけ早く皆さんにお届けしたいと思いますので
ご協力頂ける方、よろしくお願いします。

f0129416_9374443.jpg
f0129416_9375699.jpg

子どもが病気のとき、負担が大変
医療費 中学校卒業まで無料に
署名にご協力ください


 子どもが病気やケガのとき、経済的な負担が大変です。

 現在、和歌山県の制度では、小学校入学までは医療費は無料となっていますが、市町村のなかに
は、「無料枠を広げてほしい」という要望に応えて、適用年齢を広げるところが増えてきています。

 わたしは、県の制度として、中学校卒業まで無料にすることを求めます。県が10億円の予算を組めばできることです。

 大きな世論をつくって実現をせまりたいと思いますので、賛同していただける方は、署名にご協力ください。

*********************************************

署名をしていただいたら

① お知り合いの「しんぶん赤旗」集金者、共産党の議員にお渡しください。

② 高田事務所へ郵送またはファックスしていただければうれしいです。


県内自治体の無料制度中学校卒業まで無料

九度山町、高野町、紀美野町、日高町、日高川町、印南町、北山村

小学校卒業までの無料
紀の川市、橋本市、広川町、有田川町、由良町

白浜町は小学校3年生まで無料で、4月から小学校卒業まで無料化を検討中。


f0129416_11235837.jpg
f0129416_11243728.jpg

各地で「高田よしかずをはげます集い」を開いています。

今日2月23日は

午後1時30分~

湯崎 老人いこいの家 です


****************************

2月27日(日)

午後1時30分~

大坪 山川さん宅


みなさん、お誘いあわせてお越し下さい。
昨日、事務所にパソコンを設置するため事務所開き以来はじめてに立ち寄りました。

FAX・電話も開通し、壁には「必勝」の文字。
だんだんと後援会事務所らしくなっています。

プリンターの設定など結局3時過ぎまでかかったのですが、
その間にも、後援会の方が立ち寄って、いろんな情報を交換したり、
ビラを配布するために集まって下さったり。

毎日事務所に来ていただけるスタッフもそろってきて、
その中のおひとりは事務所開きで太鼓をたたいてくださった方で、個人的にも以前お世話になった方とわかりました。

私は先月から日高地方の選挙をずっとアナウンサーでまわらせてもらいましたが、行く先々で地域のみなさんに支えて頂いていることをひしひしと実感し、そんな中で多くの方との嬉しい出逢いをさせてもらいました。

日高地方の選挙も終わって、ようやく身も心も高田選挙に集中できるかと思っているところです。

選挙はまさしく、人と人との出逢い
多くの方と出逢って、高田必勝の思いをみなさんとこころ一つにごいっちゃんが先の日記で言っているように完走をめざしたいと思います。
by m-tomo

少し前の活動報告から転載させていただきます。

高田よしかずさんの政策や実績、経歴や人柄を多くの人に知ってもらうための宣伝物の作成について話し合いました。
政策はハッキリしているし、実績もたくさんあります。

人物的な評価は安定して「いい人」「やさしい」といわれています。
でもパーソナリティーやプライベートな人物像が語られることはあまりありません。

高田さんの長男は佐涼より2つ年上で熊野高校陸上部の先輩でもあります。
高田さん自身がランニングもするので日曜日の平草原練習ではいつも佐涼たちといっしょに走っていたようです。
佐涼いわく「高田さんはすごい。あの年齢であそこまで走れる人はそうそういない」と感心して尊敬しています。
そんな高田さんは和歌山県市町村対抗ジュニア駅伝の白浜町チームの指導も担っているようです。
そんな一面もあまり語られることはありません。

高田さん自身あまり自分のことを多くは語ろうとしません。
出しゃばったところがなくいつも控え目で、でも仕事はしっかりする。
実績についても自慢するでなく「それで困っていた人が救われたのならそれでいい」というスタンスです。
そんな人柄に多くの人が惚れているのは事実です。

でも、そんな素晴らしい人格も多くの人に知ってもらわなければ支持につながりません。
政治家というのはパフォーマンスだけでは困ります。

でも、情報化社会の今日は「やったこと」はしっかり「やった」と表現することは必要です。
高田さんがしないそのアピールを高田さんを応援する僕たちがしっかりとしなければという思いでリーフを作成しています。
読んでもらえばきっと高田さんの人柄のファンになってもらえる。
そんな宣伝物を作りたいと思います。


by 51kawasaki
無党派の皆さんと日本共産党が力を合わせれば、国政も県政ももっと前向きに変えていける。それが私の確信です。西牟婁のむなさんの声をまっすぐに県政に届けたい。どうかあなたのお力をお貸しください。
                          高田よしかず

プロフィール

高田由一(たかだよしかず)
元県議(1999年当選後1期)。

1963年12月白浜町湯崎で生まれる。

白浜中、田辺高校、東京農工大学卒業。

卒業後東京都庁、和歌山県庁で働いたあと、

1991年、27歳で県議選初挑戦。

以来20年、ひたすら西牟婁の声を

県政へ届けてきました。

f0129416_21115358.jpg


高田よしかずさんは兎年の年男です。

今年の年末に48歳になります。

はじめて県議選に立候補したのがちょうど20年前
初当選が12年前の兎年のときでした。

そして12年たった今年、兎のように飛躍して勝利をとの願いをこめて
先日の事務所びらきで女性後援会より兎の折り紙での激励ボードが送られました。
事務所にお越しの際は、この兎ひとつひとつにメッセージを書き込んでください。

今日は、支持者の方から「福うさぎ」が届けられました。
(電話開通に日記に紹介済みです)
お待たせしました。

本日電話が開通しましたのでお知らせします。

電話 82-2350

FAX 82-2351 
です。


お気軽にご連絡下さい。

特に激励の電話・FAXなど大歓迎ですのでよろしくお願いします。

f0129416_20341360.jpg


写真の福うさぎ、支持者の方が届けて下さいました。
できるだけ、多くの方に手軽にみていただきたいと
携帯電話へのアクセス用QRコード作成しましたので
ぜひご活用下さい。


f0129416_22245228.jpg

あっちでも、こっちでもミニ集会(つどい)。

後援会員さんの自宅でも志位さんのDVD

「赤旗まつりダイジェスト」(24分)

『政党の値打ちは何によってはかられるか』を使って気軽に開きましょう。

大浦の事務所、生活相談所、田辺の事務所に常備していますのでぜひご活用ください。


又、共産党のホームページでもご覧になれます。