カテゴリ:新聞記事( 231 )

昨日は新聞休刊日でしたので、今朝のしんぶん「赤旗」に日曜日の街頭宣伝について記事が掲載されています。
赤旗記者撮影の写真も送って頂きましたので、あわせてご覧ください。

 和歌山県田辺市議選(16日告示、23日投票)で奮闘する日本共産党の久保ひろつぐ(63=現=、かわさき五一(51)=現=、前田かよ(43)=新=の3候補勝利のため宮本たけし衆院議員が9日、応援に駆けつけました。

 宮本氏は、米国トランプ政権によるシリア攻撃について、化学兵器の使用は断じて許されないものの、国連でどう調査するかを議論している時に米国が一方的に攻撃したことを糾弾し、安倍政権が米の攻撃を支持したことを「アメリカのやることはなんでも賛成」と批判。森友学園問題について証人喚問により、いよいよ大きな政治の力が働いたことが浮きぼりになったと指摘するなど国会報告をするとともに、「市民の願いを市政に届けるかけがえのない日本共産党の3議席を守り抜かせてほしい」と訴えました。

 3候補は、子どもの医療費について、入院が中学校卒業まで無料化できたことを報告するとともに通院もあと一歩まで迫っていることを強調し、日本共産党の3議席で中学校卒業までの医療費無料化を実現しようと訴えました。また、電話で予約し自宅から病院や買い物などに行ける乗り合いタクシーの実現に全力をあげる決意を表明しました。

f0129416_11361529.jpg


f0129416_11391236.jpg


by高田よしかず事務所


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

 先日の学習会が今朝のしんぶん「赤旗」に記事が掲載されました。

中間施設とんでもない 和歌山で学習会

 和歌山県白浜町の日本共産党白浜町後援会は、3月30日、楠本文郎衆院3区候補(御坊市議)を招き、使用済み核燃料中間貯蔵施設問題の学習会を田辺市で開きました。

 高田よしかず前県議は、2003年に御坊市に関西電力の使用済み核燃料貯蔵施設の誘致問題が持ち上がって以来、粘り強い反対運動のなか昨年の市長選で現御坊市長が誘致しないと明言したことを紹介。白浜町日置に関電が原発をつくろうとした土地をいまだに持っていることを示し、学習会の意義を強調しました。

 楠本氏は、「市長選で白黒つけたのに、住民を連れていく豪華視察旅行は続いている」と関電が御坊市への立地をあきらめていないことを指摘。日高医師会90人のうち60人が賛同した「核燃料中間貯蔵施設に反対する医師の会」や、誘致地区有権者の7割以上が反対署名するなどの住民運動を報告するとともに、予想される南海トラフの巨大地震など同施設の危険性を強調し、「日置は要警戒。関電は自分の土地を持っていればどんどん進めてくる。原発を許さなかった日置は中間貯蔵施設も許してはいけない」と訴えました。

f0129416_13432624.jpeg
by高田よしかず事務所

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

昨日、1月28日、上富田町で新春のつどいが開催されました。新聞記者も来られて、早速今朝の新聞赤旗に記事が掲載されています。


アベ政治変えよう
和歌山・上富田町党後援会が集い 
 和歌山県の日本共産党上富田町後援会は28日、上富田町で「新春のつどい」を開きました。
 
 九鬼裕見子町議は開会あいさつで、子どもの医療費無料化の一歩前進など1期目の議会活動をふりかえるとともに「社会保障で国民に重い負担をさせ、サービスを使おうとしたらダメだという。これがアベ政治だ」と告発しました。
 
 高田由一前県議は、同町い隣接する田辺市で、中学校卒業までの医療費無料化が市民の運動と日本共産党の議会質問であと一歩まで迫ってしることを報告し、「上富田町の子どもの医療費無料化拡充にも大きな影響のある選挙です」と田辺市議選(4月16日告示、23日投票、定数22)への支援を訴えました。
 
 川﨑五一田辺市議は、前回選挙で最下位と21位が党候補だったなど、同市議選のきびしさを強調し、生活保護費を舞台にした市職員による詐欺事件追及など田辺市になくてはならない日本共産党3議席のため大きな支援をと訴えました。
  
 楠本文郎衆院和歌山3区候補は、党大会に参加して目の当たりにした野党共闘の熱気を伝え、「2009年総選挙では、3区で日本共産党が立候補を見送るなか、上富田町で自民党の二階俊博幹事長に民主党候補が得票を上回りました。日本の政治を変えましょう」とよびかけました。


by高田よしかず事務所



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

先日の田辺市でのつどいがしんぶん「赤旗」に記事が掲載されました。

和歌山県の日本共産党南地区委員会は10月30日、清水忠史衆院議員を招き「日本の未来を語るつどい」を田辺市で開きました。
 清水氏は、阪神大震災を経て日本共産党に入党した初心を忘れないと決意を表明。大金持ちや大企業に大減税し国民に大増税する税金の集め方を変えると訴えられるのは、企業献金をもらっていない日本共産党だからこそと強調。命のさたも金しだいの医療改悪、国家的詐欺と言われる介護保険、若者の2人に1人が非正規雇用など安倍政権の悪政をやめさせ、国民の命と暮らしを守る政治の実現を訴えました。また、「安倍政権が許せないのは、日本を再び戦争できる国につくり変え、自衛隊員を戦場に送ろうとしていることだ」と告発。ノーベル平和賞に憲法9条をもつ日本国民が3年連続でノミネートされていることを紹介し、「安倍政権を追い込もう」とよびかけるとともに、野党共闘の力をさらに伸ばそうと訴えました。
 清水氏は、「北方領土」や中国脅威論などの質問に答えるとともに、日本共産党の躍進、入党を訴えました。

f0129416_2336546.jpg


by高田よしかず事務所







にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

しんぶん「赤旗」掲載記事です。

日露領土交渉の行き詰まりをどう打開するか――「日ソ共同宣言」60周年にあたって

2016年10月18日  日本共産党幹部会委員長  志位和夫

12月15日、ロシア・プーチン大統領が来日し、日露首脳会談が予定されている。首脳会談では、領土問題が大きな焦点となるとされている。

 安倍首相は、日露領土交渉に「新しいアプローチ」でのぞむというが、その中身はさだかではない。首脳会談にあたって、日本政府が、交渉にのぞむ論建てを、国際法的にも明確に整理してのぞまないと、日露領土交渉の行き詰まりが打開できないばかりか、重大な落とし穴に落ち込む危険もあることを、危惧している。

 1956年10月19日の「日ソ共同宣言」から60周年にあたり、日露領土交渉の行き詰まりをどう打開するか。この60年の日露(日ソ)領土交渉から教訓を引き出し、今後に生かすことが求められる。

 日本共産党は、日露(日ソ)領土問題の解決の政策として、①北海道の一部である歯舞、色丹については、中間的な友好条約によって速やかな返還を求める、②千島列島返還を内容とする平和条約を締結する――という段階的解決を主張してきた。

 今後の日露領土交渉が踏まえるべき基本点について、次の3つの点を提起したい。

つづきは  

日露領土交渉の行き詰まりをどう打開するか――「日ソ共同宣言」60周年にあたって


本日行われた西牟婁の役員会でも読み合わせて学習しました。

by高田よしかず事務所






にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

新潟知事選 統一候補・米山氏が勝利
自公破る 市民と野党の共闘実る
「原発再稼働ノー」流れ大きく


「やったー。勝ったぞー」。16日投開票の新潟県知事選で、市民と共産、自由(旧生活)、社民、新社会、緑の5党が擁立した米山隆一氏(49)が、自民・公明党推薦の森民夫氏(67)=前長岡市長=を大接戦の末に破り初当選を果たしました。東京電力柏崎刈羽原発の再稼働が大争点の選挙戦。最終盤に官邸、自民党本部、電力業界を中心とする財界の激烈な締め付けをはね返した、市民と野党による歴史的な大勝利です。

***************************

午後9時、当選確実の報が流れた新潟市中央区の米山事務所。詰めかけた市民や支援者から「ばんざーい、ばんざーい」と大歓声が起こるとともに、「よーねやま、よーねやま」コールに包まれました。いたるところで支援者が抱き合ったり、握手を交わすなど喜びを表しました。

 事務所に姿を現した米山氏は「県民みなさんの勝利です。オール新潟の勝利です」とあいさつし、原発再稼働ストップ、TPPから新潟の農業を守るといった、選挙中に掲げた公約実現のために、みなさんの力を借りながら全力で頑張ると決意表明しました。

 選対本部長の森裕子参院議員は「再稼働を絶対許さない県民の意思が示されたものだ」と強調すると、大きな拍手に包まれました。日本共産党の藤野保史衆院議員も事務所に駆けつけました。

 NHKの出口調査によると、柏崎刈羽原発の再稼働に対し「反対」と答えた人が73%に上り、そのうち6割台が米山候補を支持しました。

 米山氏を擁立した確認団体「新潟に新しいリーダーを誕生させる会」(市民と5野党で構成)の佐々木寛共同代表の音頭で万歳三唱し、同共同代表の磯貝潤子さんが米山氏に花束を渡しました。

 佐々木氏は「本当に奇跡が起きた。新しい新潟が始まる」とのべました。

 森陣営は、終盤に「横一線」との情勢が報じられる中、党幹部や国会議員を大量動員して「県庁に赤旗が立つ」などの卑劣な攻撃や、再稼働問題で「米山氏と違いはない」などと争点回避に躍起でしたが、市民の理解は得られませんでした。

 米山氏は、新潟県魚沼市出身。東京大学医学部卒で医師、弁護士。2005年、09年、12年の衆院選新潟5区から立候補。

f0129416_1375145.jpg


志位委員長の記者会見です。



by高田よしかず事務所


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

和歌山県みなべ町議選が9月27日告示(10月2日投票)され、日本共産党の中井さよ子(66歳・新人)、池田みちる(55歳・新人)両候補が第一声をあげました。
 両候補は、日本共産党が実施した町政アンケートに町民から寄せられた「国保税や介護保険料を安く」などの切実な声を町政に届け、学費などの子育ての負担軽減に全力をあげる決意を表明。梅や炭など同町の伝統産業を守り若者が希望を持って働ける町にすることや、防災対策や道路改修など安全・安心の町づくりを訴えました。また、みなべ町が平和運動に力をいれている町であることを紹介し、憲法9条守り、戦争法を廃止するため全力をあげる決意を表明しました。
 選挙は定数14に有力候補ばかり17人が立候補する大激戦です。現地選対は「両候補とも立候補を表明してからわずか1ヵ月ですが、『女性議員が必要』など期待の声が多数寄せられています。地縁も血縁のきびしい締め付けのなか1票をあらそうきびしい選挙です。大きな支援をお願いします」と訴えています。

f0129416_6235929.jpg


2日目の28日、両候補は町内をまわり、多くのみなさんのご支援に支えられて、元気いっぱい訴えました。
1票を競い合う大激戦、どうか2人へのお力添え、最後までよろしくお願いします。

f0129416_6261639.jpg


by高田よしかず事務所


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

野党と市民が共闘し、安倍自公政権と対決する歴史的な選挙戦となった10日投開票の第24回参議院選挙は、11日午前までに議席・得票が確定しました。日本共産党は改選3議席を倍増させ6議席を獲得し、非改選とあわせて14議席となりました。

今朝のしんぶん「赤旗」に結果についての声明が掲載されているので、ぜひお読みください。


参議院選挙の結果について

2016年7月11日 日本共産党中央委員会常任幹部会

(1)

 7月10日投開票でおこなわれた参議院議員選挙は、「自公と補完勢力」対「4野党プラス市民」という対決構図が鮮明となり、野党と市民が力をあわせてたたかう、戦後かつてない選挙となりました。この選挙でわが党は、野党共闘の勝利と日本共産党の躍進という2つの大目標を掲げてたたかいました。

 野党と市民の共闘は、最初の挑戦としては大きな成功をおさめました。全国32の1人区すべてで野党統一候補を実現し、11の選挙区で激戦を制して自民党候補に勝利したことは、きわめて重要な成果です。多くのところで、無党派層の6割、7割の得票を獲得し、「1+1」が「2」ではなく、それ以上となる〝共闘効果〟が発揮されました。このたたかいのなかで、他の野党や市民のみなさんとの間で新しい連帯のきずなができたことは、今後につながる大きな財産です。

 日本共産党は、比例代表選挙で5議席を獲得し、選挙区選挙では東京で当選を勝ち取り、改選3議席を6議席へと倍増させ、非改選とあわせて14議席へと前進しました。とりわけこのなかで、比例代表選挙の得票が、躍進した2013年の参院選と比べて、515万4千票(得票率9・68%)から、601万6千票(得票率10・74%)へとさらに前進したことは重要です。

 野党共闘と日本共産党にご支持をお寄せいただいた有権者のみなさん、風雨と猛暑の中で奮闘された市民のみなさん、支持者、後援会員、党員のみなさんに心からのお礼を申し上げます。

(2)

 選挙戦では、安倍首相を先頭に、激しい野党攻撃、日本共産党攻撃が行われました。一国の首相が、日本共産党を名指しして連日攻撃する選挙というのは、かつてない異常なことでした。それは、野党共闘に本格的に踏み込み、政権打倒に全力をあげるわが党に対する、支配勢力の強い危機感、恐怖と憎悪を示すものでした。

 わが党は、「野党共闘は野合」とする自公の攻撃に対し、「立憲主義を取り戻す」という野党と市民の結束の大義を太く示して断固たる反撃をおこないました。

 自衛隊問題を利用した反共攻撃に対しても、わが党綱領が明らかにしている自衛隊政策を堂々と示すとともに、「海外で戦争する国」づくりを許すかどうかが選挙の真の争点であることを明らかにし、正面から反撃しました。

 今回の選挙での野党共闘と日本共産党の前進は、こうしたかつてない激しい野党攻撃、反共攻撃と正面からたたかって勝ち取ったものであるところに、とりわけ大きな意義があると考えるものです。

(3)

 日本共産党は、「安倍暴走政治の全体にノーの審判を下し、チェンジの意思を示そう」と公示第一声から一貫した論戦を行い、安保法制=戦争法と憲法改定の問題を選挙戦の大争点に押し上げました。「アベノミクス」の破綻について根本から明らかにし、抜本的対案である「3つのチェンジ」を語りぬきました。野党と市民の共同に力をつくす党の値打ちを押し出し、「政治は変えられる」という希望を語ったことは、多くの国民に期待と共感を広げました。

 選挙の結果、改憲勢力が議席の3分の2を占めましたが、自公は選挙戦で「憲法隠し」に終始し、国民は改憲への「白紙委任」を与えたわけでは決してありません。

 わが党は、今回の選挙で得た国会での新たな地歩を生かし、掲げた公約の実現へ、国民のみなさんとともに力をつくします。

(4)

 今度の選挙は、野党共闘の勝利と日本共産党の躍進を一体に追求する最初の挑戦でした。私たちは、ともにたたかった野党と市民のみなさん、支持者や党員のみなさんのご意見に耳を傾け、しっかりと教訓を引き出し、今後のたたかいに生かしていく決意です。

 とりわけ、私たちは党の自力の問題を痛感しています。比例代表選挙での601万票余の獲得という貴重な結果は、立ち上がった党員と支持者のみなさんの猛奮闘によるものですが、選挙勝利のためにやるべきことをやりきれずに開票を迎えたことも事実です。党の力が、いまの情勢が求めるものに追いついていない、そこには大きなギャップがある――これがこの選挙をたたかっての私たちの実感です。

 野党と市民の共闘をさらに発展させ、日本の政治を変えるうえで、日本共産党の果たすべき役割は、ますます大きくなってきます。私たちは、今日の情勢が求める強く大きな党をつくる仕事に、新たな意気込みでたちあがる決意です。

by高田よしかず事務所



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

今日のしんぶん「赤旗」の主張です。

戦争法廃止の意思
いよいよ怒りの審判下す時だ


安倍晋三政権が憲法9条を踏みにじり、昨年9月に強行した安保法制(戦争法)の廃止が大争点の参院選はあすが投票日です。米国が海外で起こす無法な戦争に自衛隊を派兵するのが戦争法の最大の狙いです。「専守防衛」の志を抱いて入隊し、熊本の地震や東日本大震災など自然災害の救援・復旧にも力を尽くしてきた自衛隊員が海外の戦場で「殺し、殺される」。こんな事態を現実にしないため戦争法廃止・改憲阻止のきっぱりとした審判を下すことが重要です。

つづきはHPで

日本共産党は野党統一候補の必勝と比例での大躍進めざし、今日も1日、大雨にも負けず、各地でさまざまなとり組みが行われました。
先日準備しながら使えていなかった大判のプラスター、地区委員会の事務所のメンバーで掲げて写真撮影、更新可能な時間のうちにUPしてネット選挙で活用です。

大激戦の最終盤、投票箱のフタがしまるまでの奮闘で歴史的政治選をたたかいぬきましょう。

f0129416_21261628.jpg


by高田よしかず事務所



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

明日はいよいよ投票日です。
比例代表は日本共産党へ。
選挙区はゆら登信へ一票を。
本日23時59分までは更新できますので、
ぜひたくさんのシェアでカクサンをお願いします。
「ネットは見ない」とおっしゃる方にもぜひ、
若い人たちに『ぜひブログやFBをみてほしい』と声かけを
お願いします。
今回の選挙でも野党統一候補必勝のために、これまでになかった方との新たな出会いがあり、より多くの方にご覧頂くことができています。
条件を生かして最後までのご協力をよろしくお願いします。

f0129416_16122660.jpg


by高田よしかず事務所

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。