人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 50 )

高田県議は、5月27日、平和大行進白浜集会に参加し、地域の代表としてあいさつをしました。
平和行進で地域代表としてのあいさつを続けてこられた広田元町議が先日亡くなられた事に触れ、「長年活躍されてこられたその意思を私たちが、しっかりと受け継いでがんばっていかなければあかんなと今も考えているところです。とくに、この核兵器の廃絶の問題は、くり返し被爆者のみなさんが言われているとおり、『生きているうちに核兵器の廃絶を見たい』その願いが込められています。その願いを被爆者のみなさんと共有できるようがんばってまいりたいと考えています。

今そんな中で核兵器禁止条約が批准にむけて着々と前進しております。でもそんな中でも今年の2月ですが、アメリカのトランプ大統領の政権は未臨界の核実験をおこなっています。片一方で北朝鮮には核を持つなと言いながら、自身は核兵器の近代化と強化をおこなう、これは許すわけにはいきません。トランプ大統領が来日し懇親を深めていますが、安倍首相は、唯一の戦争被爆国の首相として、来日したトランプ大統領との会談で、米国が未臨界核実験を行ったことに対し、抗議すべきではないでしょうか。私たちは核兵器廃絶の運動を全世界の人たちと手をつないでがんばっていく決意です。」

白浜集会では白浜町長さんもあいさつをされました。
明日はすさみ町、あさっては上富田町で行われます。

高田よしかず県議は、県庁での所用のために参加できませんが、みなさん、一歩でも二歩でも参加しませんか。

f0129416_22475925.jpg

byスタッフ

連休明けの本日、5月7日(火)、県議選後初めての議員総会が開かれ、新会派の結成状況が報告されました。
「共産党県議団」は2議席増えて4議席。
議員バッジを胸に記念撮影を行いました。

本会議は16日(木)からです。

昨日の白浜町につづき、18日(土)に、すさみ町で「後援会の集い」が開かれます。
6月には上富田町や田辺市でも後援会の集いが予定されています。
みなさん、お誘いあわせてご参加ください。

f0129416_19392996.jpg
f0129416_19393933.jpg
byスタッフ


4月27日(土)午後、紀南文化会館で開かれたコンサート、高田よしかず県議も地域のみなさんと一緒に参加しました。会場に着くと、多くのみなさんから「県議選勝利おめでとう」の声がたくさん寄せられました。

会場満席の大盛況でしたが、2時間にわたる心のこもったコンサートを堪能。

スタッフMはこのコンサートでも撮影を担当させて頂いたので、写真で紹介させて頂きます。

f0129416_14590679.jpg


byスタッフ


公約実現に力つくします
4月21日投開票のすさみ町議選、竹本なおみ候補は273票を獲得し、5位で当選しました。

竹本候補は「選挙戦で訴えてまいりましたこと、実現できるようにがんばってまいります。今後ともお力ぞえをよろしくお願いします」とあいさつしました。

高田よしかず県議は「みなさんから多くの力を貸して頂きありがとうございました。これからも竹本なおみさんと2人ですさみの仕事ができるようになるんで、よりいっそう住民の要望が実現できるようにがんばってまいります。これからもよろしくお願いします。」とあいさつ。

湯浅町でも5位で空白克服をはたすことができました。残念ながら新宮市ではわずかに及びませんでした。

夏の参院選挙の前哨戦として各党が総力をあげた衆院補選では、沖縄でオール沖縄の屋良氏が圧勝。大阪でも公明推薦を受けた自民党候補が維新に敗れました。自公2敗で安倍政権に打撃を与える結果です。
f0129416_06103471.jpg

byスタッフ



どこも大激戦・大接戦何としても勝ち抜こう!!

いよいよ明日が投票日です。
音出し最後の本日、午前中は佐本、江住などを周り、午後からは高田よしかず県議も候補者隊に加わって歩いて最後の訴えをしました。

すさみ町唯一の女性候補でもある竹本なおみの議席。
なくすわけにはまいりません。
投票箱の蓋が閉まるまでの奮闘でなんとしても勝ち抜きましょう。

前半戦で2人の県議を誕生させた南地区委員会では、湯浅町でひさずみけんとさん、そして新宮市では党公認でなく無所属での立候補となりましたが、池田としおさんががんばっています。どうか全員当選にむけてお力ぞえをよろしくお願いします。

f0129416_22522498.jpg
f0129416_22524275.jpg
byスタッフ

4日目の19日、高田よしかず県議が終日候補者隊に加わり、さらに議員団を中心としたハンドマイク隊での宣伝など、総力をあげての選挙戦です。

全国どこも大激戦・大接戦となっていますが、すさみ町においても現職10人に新人2人が加わり、1票を競い合う激しい選挙となっています。

最後の最後までの奮闘が当落を分けます。
さらに支持を広げぬいてどうか今度もすさみ町になくてはならない竹本なおみを町議会に送ってください。

f0129416_05462740.jpg
f0129416_05465397.jpg

byスタッフ

竹本なおみを何としても町議会へ!
投票日まであと2日と迫っています。

3日目の18日、午後1番に決起集会が行われ、候補者から、「やり残した仕事させて頂くために何としても町議会へ送り出してもらえるよう最後までよろしくお願いします」と訴えられました。

連日のフル回転で支持を広げに広げ勝利しようと、後援会員訪問や、電話かけ、ビラ配布など多くのみなさんのご協力でがんばっています。

又、和歌山市への支援についても参加されているみなさんからの情報もたくさん寄せられています。高田よしかず県議も現地に足を運んでいますが、全県からの支援で6人揃っての当選を勝ち取りましょう。

f0129416_06032334.jpg

f0129416_06033771.jpg
byスタッフ


皆さんのお力で、何としても町議会に押し上げてください

竹本なおみ候補は、女性の目線、住民の目線に立って「すさみ病院の今後」「住民バスの運用改善」「国保税の負担軽減」などについて、訴えています。

2人はみだしの少数激戦です。
どうか。お知り合いの方にも「竹本を頼む」とお願いして頂きますようお願いいたします。

2日目、朝一番の街宣で、通りかかった若い方から「共産党のみなさんはみんな上手に話しをしてくれる。話を聞いて僕らも考えるから。がんばってください」との激励を受けました。

竹本なおみ候補は、「これまでもみなさんの願いをお聞きし、実現してきたこともたくさんありますが、まだまだやり残したこともたくさんあります。高田県議の力も借りてこれからも一生懸命取り組んで行きます。必ず当選させてください」と訴えています。

なお、高田よしかず県議は、この日1議席増をとがんばっている和歌山市の応援に駆けつけました。


f0129416_06171737.jpg

f0129416_06173350.jpg

byスタッフ



いっせい地方選挙、後半戦
すさみ町で告示されました。
竹本なおみさんが5期目にむけての選挙です。

定数10に対し12人の立候補です。

出発式が行われ、候補者カーでの訴えにまわりました。
なおみさんの再選を必ず勝ち取るため、大きなご支援を
お願いします。

f0129416_22481664.jpg
f0129416_22483279.jpg
byスタッフ