カテゴリ:未分類( 16 )


高田さんのことをより多くの方に知って頂くために発行された西牟婁民報です。
近いうちにみなさんの手元に届けられます。
f0129416_05584605.jpeg
f0129416_06005871.jpeg
byスタッフ

昨日行われた日本共産党の党旗びらきで志位委員長が訴えた内容
「今年を戦後最悪の安倍政権の最後の年ー”安倍政治サヨナラ”の年にしようではありませんか」

「1,2月の取り組みが勝利にむけた最初の大きな関門になります。全国が心ひとつに『統一地方選挙必勝作戦』をやりぬき、年始めから連続選挙にむけた力強い流れをつくりだそう」との訴えにこたえ、みなさんと知恵を出し合い、今日は夕暮れ宣伝も行いました。

明日は日置地域での街宣を予定しています。

f0129416_22405459.jpeg
byスタッフ


いよいよみなべ町議選最終日でした。

スタッフMの足取り順に写真とあわせて報告させて頂きます。
まずは朝いちばんに、中井候補の事務所に。昨日の写真を届け、出発前の中井候補を撮影。

f0129416_1845113.jpg

続いて、最終日のアナウンススポットの印刷を済ませて、池田候補の事務所に。
今日のアナウンサーは田辺からも来てくれました。
出発前に2枚。
f0129416_16492180.jpg

仕事をすませたあと、山を越えて再び中井事務所へ。
昼休憩で事務所に戻ってくる候補者カーを空き地で待ちました。
こちらのアナウンサーも今日は田辺・西牟婁からの応援です。
f0129416_16475934.jpg

中井候補者カーは昼食後、清川向いて走りました。途中まで伴走。山の中ですが、聞いて下さる方のいるところで最後の訴えをしました。
f0129416_16484570.jpg

「最後の最後までがんばって」と激励し、池田事務所へ。
フェイスブックへの投稿をしているうちに、戻ってきた候補者隊と一緒に地元を歩いて訴えました。
候補者は気迫こもった訴えを。
地元の女性陣がおおぜい一緒に歩いてくれました。
f0129416_16495937.jpg

f0129416_16503358.jpg

女性ばかりでなく、男性陣ももちろん一緒に。
f0129416_18235681.jpg

今回の選挙は、候補者決定が告示前1ケ月ということもあり、共産党の地区委員会では総力あげての支援。
ちょうど岩代地域にびらまきに行ってきた広畑白浜町議もちょうど出会えたので一緒に。久保田辺市議は最後まで応援してくれました。
f0129416_16512410.jpg

写真で池田候補の横の女性は、今回の選挙で3日間、アナウンサーをして下さったKさん。
初めてとは思えないくらい、本当によくやってくれました。おおいに励まされました。
つづいて、池田みちる候補の住んでいる地元を歩いて最後のお願い。
写真右上は、楠本御坊市議。
f0129416_181443.jpg

このあとは事務所周辺に。
最後はオークワ前で選挙戦最後の訴えをさせて頂きました。

本当に多くのみなさんの支えで5日間の選挙戦も無事終えることができました。
(候補者はひきつづき、電話かけをしています)
しかし、1票1票を競い合う大激戦、投票箱のふたが閉まるまでの奮闘が勝敗を分けます。
あらゆるつながりをたぐり寄せ、池田・中井の当選を勝ち取りましょう。

by高田よしかず事務所


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

共産党綱領を語り、日本の未来を語ろう
      青年たちが 共産党語る会
和歌山県の日本共産党北部地区委員会は8月24日、参院選挙で「憲法を守れ」「野党は共闘」と訴えた青年たちによびかけて、「日本共産党ってなんなんなん?」を和歌山市で開きました。
 参院選で比例候補として奮闘した坂口多美子氏は、「党創立記念講演会で全国の状況を聞きました。野党共闘はすごかった」と選挙をふりかえりました。
 日本共産党について説明した高田由一元県議は、「困っているをほっとけやんが共産党の原点」と強調。「人間の社会は発展していくという考えに立っている」と科学的社会主義を紹介し、資本主義社会から共産主義社会に至る展望を語りました。また、「共産党だけで政権をつくる発想は持っていません。いろんな人々と協力してつくることをめざしている。だから昨年、素早くよびかけられた」と野党共闘と党綱領の関係を解説しました。
 「党名は変えないの」の問いに高田氏は、「戦争反対を貫いた共産党だけが戦前と同じ名前で戦後も活動できた。誇りがあるので変えたくない」と紹介。共産党アレルギーはどうしての質問に、「社会進歩、新しいことをする人に共産党というレッテルを貼っておけば攻撃しやすい」と反共主義を批判しました。
f0129416_2053963.jpg



by高田よしかず事務所



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。
sikaku
参議院選挙期間中、唯一西牟婁に入る日でした。
朝一番は椿からスタート、白浜町内をまわりました。

候補者隊の昼休憩中は、上富田町内を九鬼ゆみ子町議と一巡しました。
中盤を迎え、少し変更されたアナウンサースポットを中心に、この間ずっと街宣で何度も町内を回って来た九鬼町議は、自分の言葉で聞いてくれる人の心に響くようにと工夫しながらのアナウンスでした。

f0129416_22144176.jpg

f0129416_2215539.jpg


明日はひきつづき、選挙区候補ゆら登信さんの候補者カーが西牟婁入りです。
明日は、次のような予定で、街頭での宣伝が行われます。
地元では大きく盛り上げようと準備していますが、どうぞ都合のつく所にご参加下さい。

f0129416_22273861.jpg


by高田よしかず事務所



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

今朝のしんぶん「赤旗」近畿版に「戦争法反対」各地でという記事が掲載されています。
その中から京都でのとりくみと田辺・湯浅での宣伝・抗議集会の記事を紹介します。

「戦争法反対」各地で

◎京都 女性230人参加
 「なんのために生まれたのか」「戦争するために産んだんじゃないんやで」。京都市の四条河原町で19日、「戦争アカン!女性の共同街頭アピール」がおこなわれ、230人が参加しました。主催は「戦争アカン!京都おんなのレッドアクション」。女性9団体がよびかけました。
 
 14人が相次ぎスピーチ。真宗大谷派僧侶の鈴木君代さんが釈迦の教えを自作の歌に込め「世界中のだれも殺してはならない」と弾き語り。安保関連法に反対するママの会@京都の伊藤恵子さんは「左京区の女性1人で始めた会は、いま2万人が賛同している。子の命がかかっている。絶対にあきらめない」と力を込めました。
 日本共産党の倉林明子参院議員、民主党の北岡ちはる府議が訴えました。

f0129416_951931.jpg

◎和歌山・田辺 怒りぶつける
 「戦争する国づくりストップ!田辺・西牟婁住民の会」は19日、和歌山県田辺市で強行採決に抗議する緊急宣伝を実施しました。

 参加者らは次つぎにマイクを握り、戦争法の強行採決に怒りをぶつけました。田辺市在住の畑中正好さんは「可決されたからといって違憲の法律が合憲になることはない。戦争しない日本に戻すために声をあげよう」とよびかけました。久保浩二田辺市議は、「戦争法を廃止にしていく新しいたたかいの幕開けです。いまから大きな声をあげ、安倍政権を倒しましょう」と決意表明しました。

◎和歌山・湯浅町 今がスタート
 「戦争法の廃止と安倍内閣の退陣を求める緊急抗議集会in有田」が19日、和歌山県湯浅町で開かれ、72人が参加しました。

 参加者らはリレートークで、民意を踏みにじる強行採決に抗議。日本共産党から松坂英樹県議、増谷憲有田川町議らがマイクを握り、「数の暴力」で戦争法を成立させた安倍政権をきびしく批判するとともに、「今日からが新たなスタートです」戦争法の廃止と安倍政権を倒すたたかいをさらに広げようとよびかけました。

by高田よしかず事務所



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

国会が緊迫、住民の会が、緊迫の抗議行動の提起をしています。
f0129416_17492494.jpg

ぜひご参加下さい。

すさみ町では午前9時半~オークワ前をスタートしての宣伝行動を行います。

上富田町では午後4時~エバグリーン前、午後5時~アピア前で行います。

白浜町では日本共産党後援会が午後1時半~宣伝行動を行います。

by高田よしかず事務所



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

また雨です。カッパと長靴の出番です。広畑町議と街頭宣伝にでました。反応はすこぶる良くて、有権者の安倍暴走政治への怒りが感じとれます。その気持ちを私に託してください。
f0129416_20563222.jpg

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

先日の一般質問について、しんぶん「赤旗」に記事が掲載されました。


 和歌山防災訓練への オスプレイ参加に反対 高田県議が表明
    県の姿勢をただす、高田由一和歌山県議   


 日本共産党の高田由一 和歌山県議は9月16日、県議会一般質問で、県の姿勢をただしました。 
 和歌山県がカジノ施設の設置を政府に要望している問題では、ギャンブル依存症などの問題を指摘し、カジノ合法化に反対。仁坂吉伸知事は、「誘致にむけた諸条件の整備を踏まえ、取り組んでいきたい」と答弁しました。
 消費税問題で高田氏は、増税で家計消費が大きく落ち込んでいることを示し、「再増税などありえない」と強調。知事は「政府が適切に判断する」などと述べました。
 10月19日の県防災訓練に米海兵隊の垂直離着陸輸送機オスプレイが参加する問題では、高田氏は反対を表明するとともに、県防災訓練でのオスプレイ飛行状況をただし、木村雅人危機管理監が「住宅地などの上空をさけるよう要請し、米軍は応じると回答した」と答弁しました。
 高田氏は、水利権更新の時期をむかえている殿山ダムについて、国土交通省のマニュアルに基づいた耐震検査を要求。石原康弘県土整備部長は、関西電力が同マニュアルに基づいた検査を実施し、現在県が内容を検証していることを明らかにしました。
f0129416_852114.jpg



しんぶん「赤旗」2014年9月18日付近畿版掲載




にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。