来年10月の和歌山県防災訓練にオスプレイ!

すでに和歌山県ホームページの知事欄に掲載されていますが、来年の県防災訓練に米軍のオスプレイが参加することが発表されました。南海地震に備えての救助訓練ということですが、沖縄であれだけ配備反対の運動がおきているオスプレイをわざわざ使うのはなぜでしょうか。世論づくりをして、この危険な輸送機を総がかりで沖縄に押し付けようとする政府の意図がみえみえです。知事は受け入れ賛成を高らかに?宣言していますが、私たちはもちろん反対です。



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。
ご面倒ですが、クリックのご協力よろしくお願いします。

by sss-takada | 2013-12-20 18:20 | 本人による報告 | Comments(0)